【Photoshop】でピントがあったような写真を作ってみよう

まだまだ寒い日が続く中、DTPエキスパート更新試験に奮闘中のスタッフ「の」です。

さて、表題の通り、Photoshopを使ってピントがあったような写真を作ってみます。

↑この画像の「くまのぬいぐるみ」だけにピントがあったような写真にしてみたいと思います。

 

まず、レイヤーを必要分複製し、分かりやすいようにレイヤー名をかえておきます。

(レイヤー複製のショートカット⇒Mac:コマンド+j、Win:ctrl+j)

 

↓「ぼかし」レイヤーを選択し、「フィルター」メニュー⇒「ぼかし」⇒「ぼかし(ガウス)」をクリックします。

適度にぼかしをかけます。

 

↓続いて「シャープ」レイヤーを選択し、アンシャープマスク等、シャープネス処理を施します。

 

再度、「ぼかし」レイヤーを選択し、ピントが合ってるように見せたい箇所を「消しゴムツール」で消していきます。

 

うまく消せれば完成。

もっと、画像加工について知りたい、という方は

バンフートレーニングスクールのPhotoshop講座でお待ちいたしております。

以上、相変わらず寒いのと、雨が苦手なスタッフ「の」でした。


バンフートレーニングスクールでは、フォトショップ講座を開講しています。

このブログで記事を書いているスタッフ「の」やスタッフ「ほ」が基本操作からマニアックなテクニックまで幅広くレクチャー!

まったくの初心者の方大歓迎!ある程度ご経験のある方向けの実践編もご用意しております。

詳しくは、下記詳細ページをご覧ください。

フォトショップ講座の詳細

The following two tabs change content below.
スタッフ 「の」

スタッフ 「の」

主にグラフィックのソフトを担当してます。

バンフートレーニングスクールは 最短2日間でアプリケーションを習得できる 講座をご用意しております。

  1. 無料体験
  2. 資料請求
  3. お問合せ