カテゴリー別アーカイブ: スタッフのひとりごと

[Photoshop]布のしわにフィットさせる合成術

ここ数日は暖かい日が続きますね。
何やら喉がいがらっぽかったり、目がゴロゴロしたり、鼻水が出るような気がしますが、これは寒暖差のせいであって、決して花粉症ではないと信じたいスタッフ「ほ」です。

前回のエントリーでフォトショップの変数ネタが終わってしまい、今回はどうしようかなーと考えていたところ、生徒さんから「洋服に模様を合成する時にどうしてもしわにフィットした感じにできない」というご質問をいただきました。

これだ!ということでネタが見つかったので、今回は布のしわに模様をフィットさせるには?というテーマで行ってみたいと思います。

素材はこちら

▲素材1
▲ 素材2

この2枚の画像をうまく合成していくのが今回の目標です。

手順

  1. まず、準備として、素材1の方はPSDファイルで保存をしておきます。ここでは「素材.psd」という名前にしました。
  2. 同ファイルをさらに「別名で保存」で名前を変えてPSDファイルで保存しなおします。ここでは「合成.psd」という名前にしました。
  3. 「合成.psd」のファイルに素材2を読み込みます。後に微調整をおこなうので、素材2はスマートオブジェクトにしておきましょう。レイヤーは以下の構造になります。
  1. 素材2のレイヤーの描画モードを「乗算」に変えてみましょう。素材1の陰影が見えるようになります。
  1. これだけでも一見なじんだような気がしなくもないですが、よくみれば模様の方は何も変形がかかっていません。
    そこで、素材2のレイヤーを選択した状態で「フィルター」メニュー→「変形」→「置き換え」をクリックして以下のダイアログを開きます。
  1. ダイアログはひとまず、そのまま「OK」をクリックしてみましょう。下図の「置き換えマップデータを選択」画面が開きますので、手順1で保存した「素材.psd」を指定して「開く」を実行します。
  1. 素材2のタータンチェックが読み込んだ「素材.psd」の陰影を参照して変形します。
    どうでしょう?変形しているのがわかるでしょうか。

影がくっきりしている方がより効果的ですので、影がうすい画像の場合はレベル補正などをつかって影をくっきりさせておきましょう。

すごく複雑なしわも、よく見れば怪しいところがないわけではないんですが、それなりにみせてくれます。

すごいぞ、フォトショップ!

そもそも、フォトショップの基本操作がよくわからない、レベル補正って何?という方は、バンフートレーニングスクールのフォトショップ講座でお待ちしております。

バンフートレーニングスクールは 最短2日間でアプリケーションを習得できる 講座をご用意しております。

  1. 無料体験
  2. 資料請求
  3. お問合せ

2016年~2017年 年末年始スクール休業日のお知らせ

こんにちは、バンフートレーニングスクールです。

年末年始スクール休業日/受付時間のご案内です。

ご迷惑をおかけいたしますが、宜しくお願い申し上げます。

 

★☆ 年末年始のスクール休業日のお知らせ ★☆

年内最終受付 : 2016年12月28日(水) 18時迄

休業期間 : 2016年12月29日(木) ~ 2017年1月4日(水)

★☆★★☆★★☆★★☆★★☆★★☆★★☆★★☆★★☆★

休業期間中のお申込・ご予約・お問い合わせ等は、

2017年1月5日(木)以降に順次ご返信いたします。

通常時よりもご返信にお時間を頂く場合がございます。
予めご了承ください。

 

◆◇お申込は、ホームページから年中無休24時間受付中◇◆

☆ スクールホームページ(お申込) ☆

http://www.vanfu-vts.jp/entrylist.php

☆ 開講スケジュール ☆

https://www.vanfu-vts.jp/cgi-bin/course/schedule.php

ご不便ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解賜りますよう

お願い申し上げます。

 

2016年も残すところ僅かでございます。

本年もバンフートレーニングスクールをご愛顧いただき誠にありがとうございました。

来年も皆様のスキルアップをお手伝いできるようスタッフ一同努めて参りたいと思います。

 

2017年もどうぞよろしくお願い致します。

寒暖の差の激しい近日ではございますが、皆様お体にお気をつけて

どうぞ素敵な新年をお迎えください!

バンフートレーニングスクールは 最短2日間でアプリケーションを習得できる 講座をご用意しております。

  1. 無料体験
  2. 資料請求
  3. お問合せ

2016年12月のマンスリーギフト

早いものでもう12月!
街に一歩出ればクリスマスムード一色ですね。

 

クリスマス、年末年始とイベントいっぱいの12月ですが、

これも忘れてはいけません。

 

大掃除!

 

「毎年、お正月にいらっしゃる新しい年神(としがみ)様の為に
家屋をきれいに清め、門松やしめ飾りで飾ってお迎えの準備をする。」

というのが大掃除の意味だと聞いていますので
寒いですが来年の運気アップの為に頑張りたいところです。

 

 

さて、掃除をすると出てくるのが未分類の写真や手紙やカード等の小物類。
今回のマンスリーギフトはそれらを整理するBOXです!

img_4027

シンプルなデニム地のプリントなのでシールを貼ってアレンジしても良いですね!

 

 

持ち帰りたいけどかさばるのは・・・という方の為に
未組み立ての状態でもお渡ししています!
(※組み立て方は⇒こちらのページをご参照ください)
皆様の整理整頓にお役立て頂ければ嬉しいです!

 

 

 

無料体験講座を受講してマンスリーギフトを貰っちゃいませんか?

ポストカード制作体験講座、パンフレット制作体験講座、

ホームページ制作体験講座からお好きな講座が選べます!

★無料体験講座お申込み★

http://www.vanfu-vts.jp/lesson_e/index.html

12月マンスリーギフトの組み立て方

マンスリーギフトを未組み立ての状態でお持ちになった方への作り方になります。

こちらを参考にお作り下さい。

箱はハサミやのり、テープなどは一切使わず組み立てられます。

紙で手が切れてしまうのが心配な方は手袋をご着用頂いてお作り下さいね!

 

 
ビニール袋から出していただくと、
このような状態になっているかと思います。

1

 

入っているものは 箱本体が1体と仕切り板、大1枚、小1枚です。

 

3

 
箱の本体を広げるとこのようになります。

2
組み立てはこの写真だと奥側の縦に伸びた方から行いましょう。

 

 

1、一番奥から山折り、谷折り、山折り、谷折りと4本目のスジまで
折り目を入れます。
(・山折り⇒凸側が上にくる ・谷折り⇒凸側が下にくる)

4

※写真はクリックすると大きいサイズでご覧いただけます

 

 

そのままたたむとこんな感じです。

5

 

 

2、折りたたんだ左隣にある三角の羽の部分を折ります。
内側の③のスジから谷折り、谷折り、山折りです。
(写真の手で押さえている右側の羽のようにして下さい)

6

 

 

 

3、折り目をつけた羽を立てていきます。
角の三角の所(写真の丸印)は内側にくるように折りたたんで下さい。

7

 

 

4、そのまま、1番で折り目を付けたところを折り込んでいくと
この写真のようになります。

8

 

 

5、さらに手前の羽に折り目をつけます。
2番と同じように内側の③のスジから谷折り、谷折り、山折りです。

9

 

 

 

6、折り目を付けた羽を立てていきます。
3と同じように角の三角は内側に折り込みます。
ここが一番難しいのでがんばって下さい!

10

 

 

 

7、羽を立てたら4で余った端っこを折り込みます。

11

 

 

 

8、7の反対側も内側に織り込んで、
丸印の所を繋げます。

12

13

 

 

9、あとは両端の羽を内側に折り入れれば箱の完成です!

14

15

 

 

10、仕切り板(大)は中央が山になるように、
(小)はスジに沿って幅を半分に折りツメを穴に差し込んでおきます。

16

 

 

11、大きい仕切り板を箱にセットします。

17

 

 

12、続けて仕切り板の溝を合わせて(大)と(小)を組み入れれば…

18
(※ハガキを収納する場合は仕切り板の(小)は使いません。)

 

完成です!

19

 

 

 

ご不明な点等ございましたら、

スクールまでお気軽にお問い合わせください!

バンフートレーニングスクールは 最短2日間でアプリケーションを習得できる 講座をご用意しております。

  1. 無料体験
  2. 資料請求
  3. お問合せ

2016年11月のマンスリーギフト

皆様こんにちは!

すっかりコートが必要な寒さになりましたね

すっかり鍋物がおいしい季節になり、

週に一度は夕飯が鍋になっている

『食欲の秋』担当、スタッフ「 お 」です。

 

さて、そんな秋ですが

食欲に並んでもう一つ有名な秋がありますよね。

 

そう、『芸術の秋』です!

今回のマンスリーギフトは、皆様の『芸術の秋』に役立つこちら

 

fullsizerender-1

 

『チケットホルダー』です!!

 

古い洋書のようなファイルを開くと左右それぞれにポケットがついており

これから使うチケットと使用後のチケットで分けたり、

日付別で分けたり工夫次第で色々使えます!

またクリアファイルによくつかわれるPP(ポリプロピレン)製なので

耐水性もバッチリです!!

 

fullsizerender-2

 

オシャレな外面を広げるとこんなデザインになっています。

1枚目の写真に見えていますが、内側は楽譜がデザインされています。

(誰のなんという曲かは『お』が浅学なのでわかりません (^_^;) )

全体的にシックなデザインが秋らしくて良いですね。

 

他にもいろいろな秋がありますが、

どうぞ楽しい秋のお供にご利用ください!

 

 

無料体験講座を受講してマンスリーギフトを貰っちゃいませんか?

ポストカード制作体験講座、パンフレット制作体験講座、

ホームページ制作体験講座からお好きな講座が選べます!

★無料体験講座お申込み★

http://www.vanfu-vts.jp/lesson_e/index.html

バンフートレーニングスクールは 最短2日間でアプリケーションを習得できる 講座をご用意しております。

  1. 無料体験
  2. 資料請求
  3. お問合せ