バンフートレーニングスクール Illustrator/Photoshop/InDesign/Web作成が学べるスクール

03-5229-8285

カウンセリング

[Macintosh]テキストエディットでHTMLファイルを作っても失敗する場合…

みなさまお久しぶりです。

スタッフ「ほ」です。毎度毎度、お久しぶりな登場ですみません。

7月上旬に少しはやめの夏休みをいただいてしまったため、すでに自分の中では夏は終わった気でいます。
これから夏休みの方は、たくさん楽しんでください!

さて、今回のねたは個人的にちょっと困ったテキストエディットの設定についてご紹介しておこうと思います。

この度、スクールのMacOSをMountain LionからYosemiteにアップグレードしました。

すると、Web基礎の講座で作成したWebページがおかしくなる生徒さんが続出!

なんだこれーー?と思って調べてみると、あらら、Macでおかしな設定が追加になっちゃってるじゃないですか!

機能的にはMavericksから搭載されていたようで、こいつはなかなか厄介です。

そのやっかいな機能の名前は「スマート引用符」

どんな機能かといいますと、たとえば、以下のようなタグをふんふふーーん♪と鼻歌交じりでタイピングします。

すると…

おろっ!?

半角で入力したはずのダブルコーテーションが自動的に全角に置き換わります。

なにこれ!??全然スマートじゃないですよっ!

というわけで、この機能をOFFにすることに

「テキストエディット」メニューから「環境設定」を開きましょう。

環境設定ダイアログが開いたら、ここです!

今回のコーテーションの問題は「スマート引用符」のチェックをはずすことで解決します。

が、テキストエディット、ほかにも「スマートほにゃらら」がいくつかありますので、ここのチェックは、いっそ全部はずしちゃいましょう。

HTMLやCSSなどのコードを書く場合には、文字が置き換えられてしまう問題はけっこう厄介です。

これらの機能はすべてOFFにしておいた方が無難です。

テキストエディットでソース書くとおかしなことになるぞ!?という方はこの指定を見直してみてください。


バンフートレーニングスクールでは、ホームページ制作講座を開講しています。

このブログで記事を書いているスタッフ「ほ」が特別なアプリケーションを使わずに基本的なWebページを構築する方法をレクチャー。

まったくの初心者の方大歓迎!Dreamweaverというアプリケーションを使った実践編もご用意しております。

詳しくは、下記詳細ページをご覧ください。

ホームページ制作基礎講座の詳細

The following two tabs change content below.

スタッフ 「ほ」

ホームページ制作講座、イラストレーター講座、フォトショップ講座を担当しています。カップヌードルはシーフード派。 Webクリエイター能力認定試験 認定インストラクター

▲トップ

無料体験へのお申込み

バンフートレーニングスクールでは3種類の無料体験をご用意しております。
ご希望の体験を選択していただくと詳細とお申込みのページへ移動します。

ポストカード制作

イラストレーターとフォトショップを使ってのポストカード制作体験です。作成したポストカードはお持ち帰りいただけます。

パンフレット制作

インデザインを使ってのパンフレット制作体験です。文字と画像の流し込みからページ番号設定、文字への装飾まで行います。

ホームページ制作

WindowsやMacintoshでHTMLを記述してホームページを作成します。ページの基本である文字、画像、リンクの設定を行います。

資料のご請求

スクールのパンフレットを画面上でご覧いただけます。

パンフレット(PDF)を今すぐ見る

パンフレットの郵送をご希望の方は以下のフォームよりご請求ください。

お名前必須
フリガナ必須
ご住所必須
-
メールアドレス必須
備考

下記、プライバシーポリシーをお読みいただき、ご同意いただいた上で次の画面にお進みください

プライバシーポリシーを開く

同意して次へ