[Illustrator]ライブペイントツールの使い方

ホワイトデーが全く関係のなかった…スタッフ「の」です。
今回はIllustratorの「ライブペイントツール」を紹介します。

このツールは、CS2から搭載されました。その頃は、「オブジェクト」メニュー→「ライブペイント」→「作成」をしてから使用するツールだったと記憶してますが、最近のバージョンではツールのみで使用できるので使いやすくなっております。

どのようなツールかといいますと、以下のように長方形と円を描いてみました。

2つのオブジェクトを選択します。

「ライブペイントツール」を選んで、オブジェクト上に乗せます。
(クリックしてライブペイントグループを作成と出れば、オブジェクトメニューからのライブペイント→作成は必要ないです。)

クリックすると、赤い太枠が表示されます。

カラーパネルやスウォッチパネルを使用して、「塗り」の色を決めて、オブジェクト上をクリックしていきます。


「パスファインダー」パネルを使用しなくても、このような事ができます。


他にもこんなキャラクターを描いてみて…

線を引いて、ライブペイントツールを使用すると簡単に影を付けていく事ができます。

ツールをダブルクリックすると「ライブペイントオプション」ダイアログが開き、強調表示色や太さ、塗り以外にも線に適応させたりと、設定する事ができます。

イラストレーターの他のツール紹介はこちら


バンフートレーニングスクールでは、イラストレーター講座を開講しています。

このブログで記事を書いているスタッフ「の」やスタッフ「ほ」が基本操作からマニアックなテクニックまで幅広くレクチャー!

まったくの初心者の方大歓迎!ある程度ご経験のある方向けの実践編もご用意しております。

詳しくは、下記詳細ページをご覧ください。

イラストレーター講座の詳細

The following two tabs change content below.
アバター

スタッフ 「の」

主にグラフィックのソフトを担当してます。

バンフートレーニングスクールは 最短2日間でアプリケーションを習得できる 講座をご用意しております。

  1. 無料体験
  2. 資料請求
  3. お問合せ