[CSS]RGBaでの色指定

こんにちは
もうすぐ夏休みで軽く浮き足立っているスタッフ「ほ」です。

これまでも2回ほどWebでの色指定をご紹介してきました。

[Web]カラーコード
[Web]カラーネーム

今回は、RGBaでの色指定をご紹介します。

RGBaは、以下のように指定を行います。

h2{background-color:rgba(255,0,0,0.5);}

のように指定を行います。

RGBaの「RGB」部分に関しては、

  • Red
  • Green
  • Blue

の各色を表しています。

RGBカラーは赤、緑、青の光の強さをそれぞれ256段階で指定して、その色の混ぜ合わせで様々な色を表現します。

各色の指定は「0」~「255」までの数値で指定します。

「a」はalphaという単語の頭文字で「不透明度」のことです。

不透明度は「0」から「1」までの数値で小数値で指定します。

rgba(赤,緑,青,不透明度)

という並びで指定します。

例えば

rgba(255,0,0,0.5)

の指定だと、

  • 赤の光が最大
  • 緑の光は無し
  • 青の光は無し
  • 不透明度は50%

となるので、「半透明の赤」が表現されます。

半透明の表現ができるようになると、可能なデザインが広がりますので、ぜひお試しください。


バンフートレーニングスクールでは、ホームページ制作講座を開講しています。

このブログで記事を書いているスタッフ「ほ」が特別なアプリケーションを使わずに基本的なWebページを構築する方法をレクチャー。

まったくの初心者の方大歓迎!ステップアップ編としてDreamweaverというアプリケーションを使った実践編もご用意しております。

詳しくは、下記詳細ページをご覧ください。

ホームページ制作基礎講座の詳細

The following two tabs change content below.
アバター

スタッフ 「ほ」

ホームページ制作講座、イラストレーター講座、フォトショップ講座を担当しています。カップヌードルはシーフード派。 Webクリエイター能力認定試験 認定インストラクター

バンフートレーニングスクールは 最短2日間でアプリケーションを習得できる 講座をご用意しております。

  1. 無料体験
  2. 資料請求
  3. お問合せ