[Photoshop]包括光源

スタッフ『の』です。
今回は、Photoshopのレイヤースタイル、シャドウ系で見かける包括光源のお話です。
CC2014 10月アップデート他アプリの紹介もまだまだありますが、それはまたの機会に。
さて、以下のような素材を用意しました。

背景、バンフー、トレーニング、スクール、と4つのレイヤーに分かれております。
テキストレイヤーにはそれぞれ、光彩(外側)でフチを、シャドウ(内側)で文字の内側に影を、ドロップシャドウで更に文字の下に影を加えて、塗りを30%に指定しております。

1つのレイヤーを選択して、レイヤースタイルを確認してみます。

包括光源のチェックを入れたまま、角度を変更してみます。


1つのレイヤーしか選択していなかったのに、3つのレイヤーの影の角度が変わりました。これは、光の角度は通常一定方向からだよね、って事と思います。

スポットライトのようなものを意識して色んな角度から光を当てたい場合は、包括光源のチェックをはずします。

この状態で角度を変更すると、各レイヤーごとに光の角度の指定ができるようになります。


バンフートレーニングスクールでは、フォトショップ講座を開講しています。

このブログで記事を書いているスタッフ「の」やスタッフ「ほ」が基本操作からマニアックなテクニックまで幅広くレクチャー!

まったくの初心者の方大歓迎!ある程度ご経験のある方向けの実践編もご用意しております。

詳しくは、下記詳細ページをご覧ください。

フォトショップ講座の詳細

バンフートレーニングスクールは 最短2日間でアプリケーションを習得できる 講座をご用意しております。

  1. 無料体験
  2. 資料請求
  3. お問合せ

★朝食にいかがですか

こんにちは!

今日も、また雨か・・・・梅雨だねーД の画像と思いながら出勤した『J』です。

梅雨だねーД の画像になるといつも、レインブーツ天気だよ。雨だよ。長靴 の画像をやっぱり買おうかどうしようか・・・???と

悩みながらも、まだ買う勇気が出ないんですよね~。そして、雨になると後悔おさるさん*...ガッカリ の画像

さて、気持ちを取り直して・・・

今回は、以前にもご紹介したパンダの形をしたパンをご紹介!

上野駅のアトレにあるアンデルセンで発見びっくりマーク の画像パンダの形をしたクリームパン。

上野動物園にパンダが来てからは、上野駅の中や改札外でも上野限定で

パンダをモチーフにした物が多々あります。

ぜひ是非、上野へ行った際はパンダグッツを探してみてくださいパンダ の画像

パソコン の画像無料体験講座を受講してマンスリーギフトを貰っちゃいませんか?

★無料体験講座お申込み★

http://www.vanfu-vts.jp/lesson_e/index.html

11月からポストカード制作体験講座だけでは無く、

パンフレット制作体験講座ダイヤキラキラ*゜ の画像とホームページ制作体験講座ダイヤキラキラ*゜ の画像が追加されました。

バンフートレーニングスクールは 最短2日間でアプリケーションを習得できる 講座をご用意しております。

  1. 無料体験
  2. 資料請求
  3. お問合せ

[Illustrator]シアーツールの使い方

バンフートレーニングスクールでは、生徒さんおよび卒業生の方からのご質問メールは大歓迎しています。

いつでもお気軽にメールしてくださいね。

今日いただいたメールに、「寒くなってきましたが、インフルエンザなど大丈夫ですか?」と
こちらの体を気遣っていただいたお言葉が入っていて心がほっこりしたスタッフ「ほ」です。

ありがとうございます。スタッフ一同、元気いっぱいです。

今日は、イラストレーターのシアーツールをご紹介です。

シアーは英語で「Shear」と書きます。

意味としてはおおむね「切る・切断・剪断」など、切ることを意味しますが、その中の意味のひとつに「変形させる」という意味の言葉が含まれるみたいなので、今回の場合は、これにあたるのでしょうか?

うーーん、英語は難しいですね。

さて、話がそれました。

シアーツールは、一言でいってしまえば、オブジェクトを「傾ける」ツールです。

やってみましょう。

長方形を1つ描きました。

ここでシアーツールに持ち替え、オブジェクトを選択した状態でオブジェクト上でドラッグをしてみます。

オブジェクトが斜めに傾きました。

横方向にドラッグするか、縦方向にドラッグするかで傾き方が変わります。

また、シアーツールの傾斜は、基準点を中心として変形するので、例えば、この辺りを右方向にドラッグすると…

基準点は、オブジェクトの中心にあるため、オブジェクトの上下が移動して変形がかかります。

私の場合、シアーをかける際には底辺を動かしたくないことが多いため、基準点を変更しています。

シアーツールを持った状態で、オブジェクト上の基準点にしたい位置をクリックすると、基準点の位置が変更されます。

この状態で変形をかけると、長方形の底辺は固定されたままで、シアーをかけることができます。

シアーは、文字にもかけることが可能です。

ただ、いわゆるフォントのイタリック体(斜体)とは違って、文字をシアーで斜めにかたむけると、その時の文面や選んでいるフォントによって、可読性が低下してしまうこともありますから、イタリック体フォントを使える場合は、そちらを使うようにしましょう。

なお、ツールパネルから、このシアーツールをダブルクリックすると、ダイアログが開きます。

傾ける角度をしっかりと数値で指定したい方は、このダイアログで行いましょう。

上記の「X」文字は、縦長の長方形をシアーツールのダイアログで30度と-30度にシアーをかけたものです。シアーツールを使わずに、これを作成しようとすると、少し面倒な手順を踏む必要があったりします。

いかがですか?シアーツール。結構忘れたころに必要に迫れるツールなので、覚えておいて損はないと思いますよー。


バンフートレーニングスクールでは、イラストレーター講座を開講しています。

このブログで記事を書いているスタッフ「の」やスタッフ「ほ」が基本操作からマニアックなテクニックまで幅広くレクチャー!

まったくの初心者の方大歓迎!ある程度ご経験のある方向けの実践編もご用意しております。

詳しくは、下記詳細ページをご覧ください。

イラストレーター講座の詳細

バンフートレーニングスクールは 最短2日間でアプリケーションを習得できる 講座をご用意しております。

  1. 無料体験
  2. 資料請求
  3. お問合せ

[Photoshop]ピクチャフレームフィルター

Photoshop CC2014 10月アップデート版の事をまた一つ紹介します。
スタッフ『の』です。
今回アップデート版では注目のフィルターが3つあります。

1つは前回紹介した【炎】、そして今回紹介する【ピクチャフレーム】、いつか紹介するかもしれない【木】です。

まず、どんなのがあるか見てみます。「フィルター」メニュー→「描画」→「ピクチャフレーム…」をクリックすると以下のようなダイアログがでます。そしてフレームには沢山のフレームがあります。

そこで今回はピクチャフレームってくらいなので、絵の額縁をイメージしてみました。

まずは、写真を用意して以前紹介した油彩フィルター…
…ない…。

…CS6とCCの2バージョンで終わってしまいました…。

気を取り直して他のフィルターで絵っぽくしてみました。

フレームはアートフレームを選択しました。

色々と設定ができるのでスライダーを動かしてみるとよいです。フレームが小さい場合は、マージンの数値を下げてみます。今回は『1』にしました。これでカンバスサイズいっぱいの大きさになります。

そして完成です。


バンフートレーニングスクールでは、フォトショップ講座を開講しています。

このブログで記事を書いているスタッフ「の」やスタッフ「ほ」が基本操作からマニアックなテクニックまで幅広くレクチャー!

まったくの初心者の方大歓迎!ある程度ご経験のある方向けの実践編もご用意しております。

詳しくは、下記詳細ページをご覧ください。

フォトショップ講座の詳細

バンフートレーニングスクールは 最短2日間でアプリケーションを習得できる 講座をご用意しております。

  1. 無料体験
  2. 資料請求
  3. お問合せ

期間限定 キャンペーンパック

今週末にある3連休中に誕生日を迎えるスタッフ「ほ」です。

10の位が変わりますよ!ふぉぉ…

さて、そんなWeb担当より、期間限定のキャンペーンパックのお知らせです。

HTMLとCSSが1から学べる「Web基礎講座」と、
実際のWebページ作成の流れで授業を行っている「ドリームウィーバー講座」を
セットにした「キャンペーンパック」を12月31日までの期間限定でご提供します。

通常「Web基礎講座(46500円)」+「ドリームウィーバー講座(46500円)」
=合計93000円のところ、

79800円で受講していただくことができます!もちろん税込です!

10%OFFクーポンよりもお得に受講できるキャンペーンパックにお申込みできるのはいまだけ!

Web系講座の受講をご検討いただいている方は、この機会をお見逃しなく!!

↓↓↓お申込みはこちらから↓↓↓

http://www.vanfu-vts.jp/campaign/pack798.php


バンフートレーニングスクールは 最短2日間でアプリケーションを習得できる 講座をご用意しております。

  1. 無料体験
  2. 資料請求
  3. お問合せ