Adobe InDesignの使い方が3時間から学習できる

インデザイン講座

スクールや講師の雰囲気を体験したい方には、無料体験レッスンをおすすめしております。お気軽にご参加ください。 無料体験レッスンお申込み

本やパンフレット、カタログを作りたい

コースの特徴
インデザインの基礎を4回・12時間で学ぶ講座です。雑誌やカタログなどのページレイアウトの基本操作を身につけ、文章のレイアウト(日本語組版)や印刷知識も学びます。アプリケーションの使用経験がない人でも参加できます。全4回の中で「もう一度」聞きたいレッスンを受講できる再受講(2回)付きです。スケジュールの組合せで最短2日で習得できます。

授業中に作成するもの

インデザイン講座のレッスンでは、以下のような作品を作成します。

それぞれの画像はクリックで拡大表示されます。

作成例1
チラシの作成を通して、InDesignの基本である画像や文字の配置方法を学びます。
作成例2
チラシ裏面の作成では、背景へのグラデーション指定、2段組みの文章の作り方、文字を画像に回り込ませる方法などを行います。
作成例3
見開きでのメニュー作成。
複数ページのデータを作成する際に重要になってくるマスターページとスタイルの扱い方を学習します。
作成例4
文章はただ文字を流し込めばいいわけではありません。グリッドを理解し、日本語組版を美しく見せるテクニックと知識をご紹介します。

コースデータ

学習時間 12時間
講習回数 4回
(1レッスン3時間×4回)
インデザイン
使用OS WindowsまたはMacintoshから選べます。
費用 ¥46,500(税込)

わかりやすい税込表示

再受講について インデザイン入門〜Cの4回の中でお好きな2回分のレッスン
詳しくはこちら(別ページに移動します)
対象 InDesignの基本操作を学びたい方

カリキュラム

入門編(基本操作 マスターとフレームの扱い)

入門編では、初めてInDesignに触れる方のために、ファイルの新規作成などの基本操作から学習します。

独学で覚えようとすると複雑なフレームの種類を詳しく解説し、実際にチラシを作成しながら各フレームを使っての画像と文字の配置方法を学びます。

InDesignを使っていると出てくる印刷業界独特の用語に関してもそれぞれ説明をしていきますので、業界未経験の方もご安心ください。

この入門編だけでも、InDesignの基本部分に広く触れていただくことができます。

レッスンA(マスターページを使ったページもの)

このレッスンでは、複数ページを持つデータ、いわゆる「ページもの」の作成を行います。

ページ物の作成には必須である「マスターページ」の扱い方を基本から練習します。

背景が透明な切り抜き画像の配置方法、表の作成などもこのレッスンでご紹介します。

また、覚えると編集作業が劇的に効率よくなるスタイル(段落スタイル、文字スタイル、オブジェクトスタイル)を習得していただきます。InDesignを使う上では欠かせない機能のオンパレードの回です。

レッスンB(美しい日本語組版のためのノウハウ)

レッスンBの授業では、文章を美しくレイアウトするためのグリッドについて学習します。

グリッドとは何か?という説明からはじめ、基本的なグリッドの扱い方から細かい調整方法までしっかりと練習します。

半角の欧文や数字を縦組み中で回転させる「縦中横」、句読点やカッコが行頭、行末に来ないように処理をする「禁則処理」など、日本語組版を行う上では欠かせない処理方法もこのレッスンでご紹介します。

レッスンC(入稿データ作成時に必要な専門知識)

InDesignではページごとの幅を変更することができるため、それを利用した三つ折りのデータが作成できます。

また、このアプリケーションには印刷会社に入稿するデータが適正かどうかをチェックする「プリフライト」という機能がありますが、この機能を使ってのチェックポイントを印刷会社運営のスクールならではの視点で説明していきます。

リンク・フォントの警告への対処、複数ファイルを1つにまとめて管理できるブック機能もこのレッスンでご紹介します。

インデザイン入門 InDesignの特徴と概要/新規ドキュメント作成/基本操作(画像の配置/文字の入力と配置/色の設定)/画面表示方法/ファイルの保存
インデザインA カタログなどの定型ページの作成方法/マスターページ設定/自動ページ番号の設定/スタイル作成(段落スタイル/文字スタイル)/透明効果の設定(ドロップシャドウ/不透明度)/表の作成(新規表作成/Excelデータの取り込み/表編集)
インデザインB グリッドを利用したページレイアウト方法/日本語組版処理方法(縦中横/文字ツメ)/OpenTypeフォント/合成フォント/文字の並びを整える(コンポーザ)/文字列に画像を挿入する(インライングラフィック)/文字のアウトライン化
インデザインC

三つ折りの作成方法/入稿前の確認方法(プリフライト機能/パッケージ機能)/リンクやフォントの警告対処方法/プリント方法/目次作成/ファイルの書き出し(PDF・EPUB・SWF)

参加者の声

  • 実践をイメージできる内容だったので、受講してよかった。
  • 説明が明瞭で分かり易かったです。実際の現場の話しもおり混ぜて聞けるのでとても参考になりました。
  • 講師の方の経験値がとても高く、非常に勉強になりました。InDesign初心者ですが、明日からでも業務で使っていけそうです。ありがとうございました。
  • 独学ではわからないことだらけだったので、目からうろこなところがたくさんありました。
  • 時間がなかなかとれない中、短期間で凝縮して学べたので良かったです。
  • 説明が明瞭でわかりやすかったです。
  • 要点をわかりやすく教えていただき、今まで別のソフトを使用してたのでインデザインに対する抵抗があったのですがそれがなくなり、大変勉強になりました。
  • ありがとうございました。これから仕事で使うので、まずは復習したいと思います。
  • 初めて触ったInDesignだったのですが、イラストレータと共通のところも多く、ちがいや新しいことを知れてよかったです。質問にも丁寧に答えていただき助かりました。ありがとうございました。
  • すぐ仕事に使えるような実践的な内容で、テンポも良く、受講できて本当によかったです!ありがとうございました。自己流になっているフォトショップなども受けてみたくなりました。
  • とてもわかりやすく教えていただけて、内容もちょうど良いボリュームでした。早速仕事にも活かせて受講して良かったです!ありがとうございました。
  • 質問をエンドレスで受け付けてくださるのは、大変助かります。ありがとうございます。
  • 大変参考になりました。後輩にも推薦したいと思います。
  • 短期間でみっちりやってもらえるので、通うのが難しい社会人にとってはとてもいいと思います。受講料も良心的ですね。もっと早くくればよかったです!
  • 現場をよく知っている先生に教わることができるのは本当に有難いです。直接先生からお話を聞けるところを探していたので、バンフーさんは望みどおりのスクールでした。ありがとうございました。
  • 質問をさせていただくと必ず回答をいただけるのでとても安心です。(以前通ったことのあるスクールでは質問しても「わからない」と平気で答えられた経験があります。。)また、それぞれのバージョンに合わせた解説はとても助かりました。ありがとうございました。

お申込みの前に

この講座の開講日程をご確認ください。
(別ウィンドウが開きます)

日程を見る

受講日の選択や、受講料のお振込方法など、
お申込みから受講までの流れをご確認ください。

受講までの流れ

「まずは1レッスンだけ!」もOK

「やってみたいけれど、講座にいきなり申込むのは不安…」という方は、最初の1レッスン(入門編)のみ受講していただくこともできます。

入門編だけでも基本操作部分を習得していただけます。

※入門編を受講していただいた後に「他のレッスンも受けたい!」となった場合、差額をお支払いいただくことで「インデザイン講座(全4回)」にご変更いただけます。

インデザイン講座(入門のみ)

学習時間:
3時間×1回
価格:
12,960円(税込)
内容:
InDesignの特徴と概要/新規ドキュメント作成/基本操作(画像の配置/文字の入力と配置/色の設定)/画面表示方法/ファイルの保存

入門編だけの受講をご希望の方は、以下のボタンからお申込み下さい。

インデザイン講座の
「入門編」のみ申込む

バンフートレーニングスクールは
講師による直接指導 少人数制 再受講制度
初心者にやさしいシステムが揃っています

03-5229-8285

受付時間:月〜金 9:00〜18:00

このページの先頭へ