水をあげたよ~ハト吉物語その2

こんにちは。

「金曜夜土日祝日を除く」が嫌いなスタッフ「よ」です。

 

さて、昨日のお話のつづきです。

 

「前回までのあらすじ」★—————————————————

会社にうずくまる瀕死のハト。

死を待たれるだけの身に現れた2人組みの帽子メガネの救世主(おじさん)

ハトの運命はどうなるぽー?

———————————–詳しくは610日のブログをご覧下さい—–

 

 

救世主2人組は、私になにやらジェスチャーで語りかけます。

 

手でパタパタ=ハト

ペットボトルをフリフリ=この水

司会者がゲストを紹介するポーズ=ハトにあげました

 

「ハトにこの水をあげたよ」

満面の笑みで救世主はガラス一枚隔てて伝えてきました。

 

 

言葉なんていらないんですね。

十分伝わりました・・・がガラス一枚なんで声でも聞こえるんですがね・・。

 

そんな訳で、

ハト吉は小さなカップに入った水をもらいました。

 

時々、飲んでたみたい。

 

ここでは、まだただの水をあげたおじさんだったのですが・・・

 

そして、午後6時頃私が退社しようとすると

社長にばったり!!

 

「あそこにハトがいるんですよ」なんて言おうかと迷いましたが、

そういわれても社長も困るだろうと、無難に

「お疲れ様です」と会釈をして通り過ぎました。

 

が、しかし社長がハト吉の横を通り過ぎた

その瞬間

ハト吉が2、3メートル飛んで場所を移動!!!!

 

奇跡の水!?社長の力!?

 

 

社長の「おぉ~おうおう」という驚きの声が聞こえました。

 

これで、ハト吉は無事再び大空へ

飛びたてるのか!?

 

そんな思いで会社を後にしたのですが・・・。

 

翌朝出勤した私に飛び込んできた光景とは!?

 

まだまだ引っ張ります。

つづきは、次回!!!

 

次回「救世主は再びやってきた」をお楽しみに☆

The following two tabs change content below.
アバター

Vanfu Training School

東京 飯田橋にあるパソコンスクールです。 Adobe Illustratorをはじめ、Photoshop、InDesign、Webサイト作成講座を開講しています。 無料体験も随時開催中!詳しくはスクールのサイトへ http://www.vanfu-vts.jp

バンフートレーニングスクールは 最短2日間でアプリケーションを習得できる 講座をご用意しております。

  1. 無料体験
  2. 資料請求
  3. お問合せ