カテゴリー別アーカイブ: 新機能

[Illustrator/Photoshop]CC2017リリース

久しぶりの更新…そして、ここ数日の寒さが身に堪えるスタッフ『の』です。

さて先日、AdobeさんのCreative Cloud 2017がリリースされました。
イラレ、フォトショ、インデのスプラッシュスクリーンは以下の感じ。

aisupurassyu

pssupurassyu

idsupurassyu

 

イラレ、フォトショの新規ドキュメント作成ダイアログがこんな感じになりました。(イラレは「詳細設定」をクリックすると以前のようなダイアログが出ます。)

00001

00002

そして、プロファイルの選択肢が少し増えました。

0002

イラレは「選択ツール」等の矢印系ツールの形が矢印ではなくなりました。

0003

因みにインデは矢印のままです。

0004

他にもあまり取り上げられていない所では、図形を描いた後「選択ツール」に持ち替えなくても図形の中心部にカーソルを持っていくことで移動が可能といいますか、表示が分かり易くなりました。
(使い慣れてる方は、「⌘」キー(Mac)、「Ctrl」キー(Win)を使用して移動や選択を行っているのであまり関係ないかも、で
すが、初心者の方には有り難い機能と思います。)

0005
0006

この機能により、塗りが「なし」のオブジェクトも選択しやすくなりました。

0007

お蔭で「option」キー(Mac)、「Alt」キー(Win)を押しながらの描いてある図形の中心から新たに図形を描くことが出来なくなりました。
その場合は、「option」キー(Mac)、「Alt」キー(Win)を押しながらマウスの右ボタンをドラッグで描きます。

0008

バンフートレーニングスクールでは、イラストレーターが最短2日間で習得できるハンズオントレーニングをご用意してお待ちい たしております。
無料体験も行っておりますので、ぜひお気軽にご参加ください。

イラストレーター講座詳細

http://www.vanfu-vts.jp/landing/ai.html

 

バンフートレーニングスクールは 最短2日間でアプリケーションを習得できる 講座をご用意しております。

  1. 無料体験
  2. 資料請求
  3. お問合せ

[Illustrator]曲線ツールの使い方

今回はCC2014 10月アップデート版もIllustratorの新機能を一つ紹介します。
スタッフ『の』です。
アップデートしてまず起動。
起動時の画面が変わってます。

起動後は新機能を紹介する案内版のようなのが出ます。なかなか面白そうなのがありますね…。

パネルを見てみるとkulerパネルが消えたみたいですね…。代わりはこのライブラリってパネルのようです。

さて、新機能の中から『曲線ツール』を紹介したいと思います。ペンツールで曲線を描くのがあまり得意でない方用のツールといえます。

では、曲線を描いてみたいと思います。ペンツールではドラッグのところを曲線ツールではクリックしていきます。

離れた位置でクリック、また離れた位置でクリックと続けていきます。

クリックしていっただけでこのような円ができました。

またまた楽しくなってクリック、クリックと線を引いてみました。

さらに、『Alt』キー(Win)『option』キー(Mac)を押しながらクリックすると、角を作ることができます。


バンフートレーニングスクールでは、イラストレーター講座を開講しています。

このブログで記事を書いているスタッフ「の」やスタッフ「ほ」が基本操作からマニアックなテクニックまで幅広くレクチャー!

まったくの初心者の方大歓迎!ある程度ご経験のある方向けの実践編もご用意しております。

詳しくは、下記詳細ページをご覧ください。

イラストレーター講座の詳細

バンフートレーニングスクールは 最短2日間でアプリケーションを習得できる 講座をご用意しております。

  1. 無料体験
  2. 資料請求
  3. お問合せ

[Illustrator]CC 2014 ペンツール

6月19日 Adobe Creative Cloud のアップデートが公開されました。

さて、何が変わるかな…と、期待と不安が入り混じりつつアップデートしたスタッフ『の』です。

インストール完了後、さぁ起動!

と思ってみたら、

…?何ですかね[CC 2014]って…。

番号表記やめたんじゃないんですかね…。

年一回のメジャーアップデートっぽいので今後は、モーむすのように[CC 2015]って続いていくんでしょうか。

さて、ではIllustrator CC 2014を起動。

おぉっ、スタートアップはこんな感じになりました。

起動後は新機能についての案内が出ます。

おっ、ペンツールが変わったとあるではないですか。

これは試してみなくては。

と、車をトレースしてみます。

曲線の輪郭をドラッグ、ドラッグ…!

どんな曲線が引かれるのか分かるようになりました。

自分の車に優秀なナビが付いた感じの機能ですので、あまり間違った線にはならないはずです。

ペンツールにあまり慣れていない方には凄く有難い機能だと思います。

逆に慣れている方には煩わしいかもしれません。

その場合には環境設定でオフにできます。

他にも今後、CC 2014の情報等を発信していきたいと思います。

バンフートレーニングスクールでは、イラストレーターが最短2日間で習得できるハンズオントレーニングをご用意してお待ちいたしております。
無料体験も行っておりますので、ぜひお気軽にご参加ください。
イラストレーター講座詳細http://www.vanfu-vts.jp/landing/ai.html
無料体験http://www.vanfu-vts.jp/lesson_e/index.html
資料請求https://www.vanfu-vts.jp/cgi-bin/contact/request.php

バンフートレーニングスクールは 最短2日間でアプリケーションを習得できる 講座をご用意しております。

  1. 無料体験
  2. 資料請求
  3. お問合せ

[Illustrator]CCの「配置」が何気に便利

今週は、ずっと天気がいいですねー。

晴れると気持ちいいですが、建物にこもってないで外に出たくなっちゃうので、これまた難しいところです。

そんなときにはランチタイムに、外に出て太陽の光を浴びております。そのあたりのベンチでぼんやりしている私を見てもそっとしておいてやってください。スタッフ「ほ」です。

さて、イラストレーターのツール紹介も順調に進んでおりますが、今日はCCの新機能で、私が「これは便利だ!!」と思った機能をご紹介。

といっても「配置」なんですけどね。

配置機能は、イラストレーターのドキュメント上に写真などのパーツをまさに「配置」するためのものです。

CS6まではこの機能、大量に写真を配置したくても、1枚ずつしか配置できず、それがちょっと不便でした。
(複数配置する方法が全くないわけではありません。後述します)

それがCCからは、一度に配置ができるようになっています。

「ファイル」メニューから「配置」をクリックして、配置ダイアログを開きます。

そして、選択したいファイルをCtrl(command)キーやShiftキーを押しながら複数選択していきます(前はこれができなかった)。

そして、ダイアログ下部の「配置」ボタンをクリックすると…

こんな感じで、これから配置する画像が表示され、配置する画像の残数も表示されます。

この状態で、マウスポインタの先を、配置したい場所に合わせてクリックをすると…

表示されていた画像が配置され、次の写真の配置準備状態になります。写真の残数も変化します。

クリック、クリックと繰り返していくと、次々に狙った場所に画像が配置されていきます。

ちなみに関係ないファイルまで一緒に選択しちゃって、「これは配置したくないなぁ」という画像が出てきたらEscキーでスキップさせることができます。

これは、個人的にかなり感動した機能追加でした。

あ、ちなみにCS6以前の方でも複数配置が全くできないわけではなくて、荒業ですが、写真をフォルダ内で複数選択しておいてから、イラストレーターの画面内にドラッグ&ドロップで投げ込むことで配置が可能です。

ただ、同じ場所にまとめて重なって配置されてしまいますから、ひとつひとつ位置を後から調整することになります。

さて、私イチオシの今日の機能。CCをお使いの方はぜひぜひ試してみてください。

バンフートレーニングスクールでは、イラストレーターが最短2日間で習得できるハンズオントレーニングをご用意してお待ちいたしております。

もちろんペンツールもみっちり練習しますよーーっ!

無料体験も行っておりますので、ぜひお気軽にご参加ください。

イラストレーター講座詳細
http://www.vanfu-vts.jp/landing/ai.html

無料体験
http://www.vanfu-vts.jp/lesson_e/index.html

資料請求
https://www.vanfu-vts.jp/cgi-bin/contact/request.php

バンフートレーニングスクールは 最短2日間でアプリケーションを習得できる 講座をご用意しております。

  1. 無料体験
  2. 資料請求
  3. お問合せ

Illustrator CC ポイント文字とエリア内文字

大分暑さがやわらぎ、夏が過ぎ去ってゆく寂しさを感じているスタッフ『の』です。
やっぱり夏は長い方がいい!!

さて、来年の夏が待ち遠しい話はさておきまして、今回はIllustratorでいきたいと思います。
『CC』の目立った新機能というより地味ですが便利になった機能を一つ紹介します。

Illustratorの文字入力方法は、クリックして入力する方法とドラッグして範囲を作って入力する方法があります。

ドラッグして入力すると『エリア内文字』の扱いとなり、バウンディングボックスでのサイズ変更が困難となります。

『CC』でどちらのタイプでも入力し、『選択ツール』で選択してみると…

バウンディングボックスの右側に尻尾のようなものがあります。

尻尾には塗りつぶされているのといないのがあります。
塗りつぶされていない方が『ポイント文字』で、塗りつぶされている方が『エリア内文字』です。

ポイント文字をエリア内文字に、もしくはエリア内文字をポイント文字に変えたい場合は尻尾の先端部分をダブルクリックすると変換されます。

間違えて入力してしまっても簡単に変換できるようになりました。
エリア内文字もポイント文字に変換されればバウンディングボックスでのサイズ変更が可能になります。

さて、そもそも新機能よりもIllustratorの基本操作から学びたい!という方、【Illustrator講座】でお待ちしております。

以上、

スタッフ『の』でした。

バンフートレーニングスクールは 最短2日間でアプリケーションを習得できる 講座をご用意しております。

  1. 無料体験
  2. 資料請求
  3. お問合せ