カテゴリー別アーカイブ: ショートカットキー

[Illustrator]CCからの小技×2つ

天気はあまりよくない日が多いですが、春が近づいているなぁ…と、スタッフ「の」です。
今回は先日行われた【第164回バンフーセミナー】から2つ程紹介します。
まず、やっと、てな感じで実装されたのが、テキスト編集中のスクロール。

(分り易くするため、制御文字を表示しています。)
テキスト編集中(カーソルが立っている状態)にスクロールしようと、「スペース」キーを押せば、勿論「空白」が入ってしまいます。

そのような場合に「CC」以降は、「option」キー(Mac)、「Alt」キー(Win)を押している間「手のひらツール」に変わってくれます。

InDesignでは、おなじみの機能だっただけに、やっと、な感じがあります。
「Illustrator CC」以降お使いの方は、是非使用してみて下さい。

さて、もう一つとりあげたいのはMacの方向けとなります。
Winでは、フォントを変更したい時に「文字」パネルの「フォント」にカーソルを当てて、ホイールをコロコロすると画面をみながらフォントの変更ができます。

これも、やっとMac対応にしてくれました。

この流れで「Photoshop」の「描画モード」も…と、思いましたが、残念ながらこちらは非対応でした。(Winは、以前からできます。)Adobeさん、こちらもなるべく早めに対応願います。

「描画モード」を一度クリックして、描画モードの周りが青くなったら後はホイールをコロコロして画面を見ながら変更していけます。

バンフートレーニングスクールでは、イラストレーターが最短2日間で習得できるハンズオントレーニングをご用意してお待ちいたしております。

イラストレーターの他のツール紹介はこちら


バンフートレーニングスクールでは、イラストレーター講座を開講しています。

このブログで記事を書いているスタッフ「の」やスタッフ「ほ」が基本操作からマニアックなテクニックまで幅広くレクチャー!

まったくの初心者の方大歓迎!ある程度ご経験のある方向けの実践編もご用意しております。

詳しくは、下記詳細ページをご覧ください。

イラストレーター講座の詳細

バンフートレーニングスクールは 最短2日間でアプリケーションを習得できる 講座をご用意しております。

  1. 無料体験
  2. 資料請求
  3. お問合せ

[Illustrator]ツールとパネルを隠す

もうすぐクリスマスですね!

我が家では、息子にクリスマスプレゼントを買ってあったのですが、昨日おじいちゃんおばあちゃんが買ったプレゼントとかぶっていることが発覚!

慌てて昨日、別のプレゼントを注文しなおしました。2つになっちゃった○○○ーベルトどうしよう…と頭を抱えているスタッフ「ほ」です。

さて、今日はイラストレーターの小技です。

イラストレーターを起動している際に、キーボードのTabキーを押すと、画面内のツールをはじめとする各パネルが非表示になります。

▼通常時

▼Tabキーを押した後

なるべく広い作業エリアを確保したい場合に非常に便利なキー操作なのですが、画面右側のパネルグループはともかく、ツールパネルまで非表示になると、ツールの持ち替えが非常に不便です。

そこで、Shiftキーを押しながらTabキーを押してみます。

すると…

画面右側のパネルグループだけが非表示になります。

覚えておくと作業の効率がグッと向上しますが、Macでは、このキー操作がきかなくなる場合があります。

それは、アプリケーションフレームを表示している時。

アプリケーションフレームは、Macでデスクトップを覆い隠してくれるフレームで、作業中にうっかりデスクトップをクリックしてFinderに切り替わってしまうトラブルを防止してくれます。

アプリケーションフレームの表示/非表示の切り替えは「ウインドウ」メニューから行います。

このフレームが表示されている間は、TabキーやShift+Tabキーによるパネルの表示/非表示が無効になりますのでご注意ください。


バンフートレーニングスクールでは、イラストレーター講座を開講しています。

このブログで記事を書いているスタッフ「の」やスタッフ「ほ」が基本操作からマニアックなテクニックまで幅広くレクチャー!

まったくの初心者の方大歓迎!ある程度ご経験のある方向けの実践編もご用意しております。

詳しくは、下記詳細ページをご覧ください。

イラストレーター講座の詳細

バンフートレーニングスクールは 最短2日間でアプリケーションを習得できる 講座をご用意しております。

  1. 無料体験
  2. 資料請求
  3. お問合せ