カテゴリー別アーカイブ: CC2015

[Dreamweaver]プロパティがない?!

皆様、中秋の名月は楽しめましたでしょうか?

私は一日遅れで昨夜の月を楽しみました。気温もよくて、ゆっくり眺めることができました。

すごく綺麗でしたね。スタッフ「ほ」です。

さて、前回に続き、2回連続でのDreamweaverネタになります。

DreamweaverがCC2015になってからのネタをぜんぜん投稿していないことに気がつきました…

というわけで…CC2015ネタでいこうと思います。

掲題の「プロパティがない?!」ですが、Dreamweaver使いの方なら
おなじみすぎる画面下部のプロパティインスペクタ。

これが、cc2015を起動した時点で見当たりません……!?!

CCになってから、いろいろとチャレンジしているDreamweaver。

今回も思い切ったことをしましたね……

ただ、ビギナーの方が戸惑ってしまう原因になるかもしれません。

Dreamweaverを起動して、プロパティインスペクタが見当たらない場合、2つの方法で対処できます。

◇ 対処その1

「ウインドウ」メニューから「プロパティ」をクリックすることで表示することができます。

クリックすると、画面上部にパネルが開きますので…

ドラッグで画面下部まで持っていき、下のスクリーンショットでわかるでしょうか?
画面下部に水色のラインが出たところでマウスを放すと…

プロパティインスペクタが画面下部に固定されます。

◇ 対処その2

もうひとつの方法は、ワークスペースを変更する方法です。

「ウインドウメニュー」→「ワークスペースのレイアウト」をポイントすると、最初は「デフォルト」という項目が選択されているはずです。

この項目を「初心者」に切り替えます。

この指定で、いつもの見慣れた状態になると思います。

今回から、ファイルパネルとCSSデザイナーパネルが同じグループになっています。

これはこれで、個人的には使いやすくなったという印象ですが、これをバラしたい場合は、「CSSデザイナー」のタブをドラッグ&ドロップすると、パネルを切り離すことができます。

切り離したタブを挿入したい位置にドラッグ&ドロップすることで、別パネルとしてパネルグループに追加できます。

CC2015の導入で、戸惑った方は今回の記事が参考になれば幸いです。

バンフートレーニングスクールは 最短2日間でアプリケーションを習得できる 講座をご用意しております。

  1. 無料体験
  2. 資料請求
  3. お問合せ