カテゴリー別アーカイブ: コメント

[Dreamweaver]コメントの挿入

つい最近まで9月だなーと思っていたら、いつの間にか11月になっていました。
あれ?10月は?どこいった?

最近、時間の感覚が明らかにおかしいスタッフ「ほ」です。

ハロウィンを楽しむ間もなかった…orz

さて、気を取り直して、今日はドリームウィーバーネタです。

HTMLやCSSのコードは、ボリュームが出てくると、何の設定だったか、よく覚えてなくて、後になってから「この設定は必要なものだろうか?」なんてなることがしばしばあったりします。

んで、そういったサイトが、次々と担当者を変えて引き継がれていくと、謎のコードだらけの恐ろしいページに…

そんなことにならないように、わかりづらそうなソースコードには、コメントを入れておくといいです。

ソースコードの中にコメントという扱いで文字を入力すると、Webページ上には影響せずに、コードの中だけに文字を表示させることができます。

HTMLとCSSで、コメントは書き方が違います。

HTMLはコメントにしたい部分を「<!–」と「–>」で囲みます。


<!-- ここにコメントを書きます -->

CSSはコメントにしたい部分を「/*」と「*/」で囲みます。


/*  ここにコメントを書きます */

Dreamweaverでは、これをコードビューで手書きすることもできますが、実はコメントを入れるボタンがあったりします。
ちょっと目立たないのですが、コードビューの左端にあるこのアイコンがそうです。

クリックしてみると、このメニューが出てきます。

「HTMLコメントの適用」をクリックすると、ソースコード上のカーソルを置いていた場所に自動的に「<!—->」が挿入されますので、この真中にコメントを書いていけばOKです。

また、先に文字を書いておき、それをドラッグして…

この状態で「HTMLコメントの適用」をクリックすると、

このように自動的にコメントにしてくれます。

CSSも同様に行えます。

覚えておくと、何気に便利な機能です。

コメントは、例えばWebページに不具合が出ている時に、ソースコードのどの部分が原因で不具合が起きているのか不明な時に、コメントで怪しい部分のソースコードをコメントにして無効にし、不具合が起きている場所の絞り込みなどにも使えます。

知らなかったーー!という方は、ぜひぜひお試しあれ。

「これからドリームウィーバーを覚えたい」なんて方は、バンフートレーニングスクールのドリームウィーバー講座にてお待ちしております。HTMLやCSSのコードもまだ知らないーという方には、HTMLやCSSからしっかり学んでドリームウィーバーまで習得できちゃう「WEBパック(FLASH講座もついてます)」がオススメです。

バンフートレーニングスクールは 最短2日間でアプリケーションを習得できる 講座をご用意しております。

  1. 無料体験
  2. 資料請求
  3. お問合せ