201704PhotoshopTop

IllustratorとPhotoshopを使って動くスタンプを作ってみよう!

こんにちは。
今年は天候のせいもあって、あまり桜を鑑賞できず残念に思っているスタッフ「の」です。
来年に期待します。
今回はイラレとフォトショを使って動くスタンプを作成してみます。

abatteri- kumayorosiku

まず、イラレで素材を作ってコピーをとります。
ほとんど「楕円形ツール」で作れます。
00

フォトショで新規ファイルを作成します。
今回は、Webモードの中から「256×256」を選択しました。
01

「スマートオブジェクト」で貼り付けます。
02

サイズと位置を調整し、「レイヤー」パネルを使用して、背景レイヤーと結合します。
03

1文字ずつ入力してレイヤーを分けます。
04

文字の位置を調整し、準備は完了です。
05

「ウィンドウ」メニュー→「タイムライン」パネルを出します。
(CS3~CS5までは「アニメーション」パネル)
06

CS6から映像の取り込みが出来るようになったので「タイムライン」となり、映像取り込みモードとなっております。

「ビデオタイムラインを作成」→「▼」をクリックして「フレームアニメーションを作成」を選びます。
07

その後、「フレームアニメーションを作成」部分をクリックしてアニメーションを作成モードとなります。
08

1フレーム目の設定をレイヤーの表示、非表示で行います。今回1フレーム目は、背景レイヤーのみ表示にし ておきます。
09

「タイムライン」パネルの「選択したフレームを複製」をクリックし、2フレーム目を作成します。
10

「レイヤー」パネルで2フレーム目に表示させるレイヤーを表示します。
11

同様の手順で、3フレーム~5フレーム目まで作成します。
12

フレームを画面に表示させる時間(秒数)を「フレームのディレイ」でフレーム毎に指定していきます。
13

「ループオプションを選択」から「無限」を選択するとループにします。
14

全ての準備が出来たので保存します。
「ファイル」メニュー→「書き出し」→「書き出し形式…」または、「Web用に保存(従来)…」を選択し て「GIF」で保存します。
15

GIFアニメの作成は過去にも詳しい記事があります。
http://www.vanfu-vts.jp/blog/2010/10/ps005/
http://www.vanfu-vts.jp/blog/2011/07/ps006/
保存したGIFをスマホの画像フォルダーに入れて使用する事ができます。
画像の扱いですので、タップしないと動かない所が残念です。

The following two tabs change content below.

バンフートレーニングスクールは 最短2日間でアプリケーションを習得できる 講座をご用意しております。

  1. 無料体験
  2. 資料請求
  3. お問合せ