12月マンスリーギフトの組み立て方

マンスリーギフトを未組み立ての状態でお持ちになった方への作り方になります。

こちらを参考にお作り下さい。

箱はハサミやのり、テープなどは一切使わず組み立てられます。

紙で手が切れてしまうのが心配な方は手袋をご着用頂いてお作り下さいね!

 

 
ビニール袋から出していただくと、
このような状態になっているかと思います。

1

 

入っているものは 箱本体が1体と仕切り板、大1枚、小1枚です。

 

3

 
箱の本体を広げるとこのようになります。

2
組み立てはこの写真だと奥側の縦に伸びた方から行いましょう。

 

 

1、一番奥から山折り、谷折り、山折り、谷折りと4本目のスジまで
折り目を入れます。
(・山折り⇒凸側が上にくる ・谷折り⇒凸側が下にくる)

4

※写真はクリックすると大きいサイズでご覧いただけます

 

 

そのままたたむとこんな感じです。

5

 

 

2、折りたたんだ左隣にある三角の羽の部分を折ります。
内側の③のスジから谷折り、谷折り、山折りです。
(写真の手で押さえている右側の羽のようにして下さい)

6

 

 

 

3、折り目をつけた羽を立てていきます。
角の三角の所(写真の丸印)は内側にくるように折りたたんで下さい。

7

 

 

4、そのまま、1番で折り目を付けたところを折り込んでいくと
この写真のようになります。

8

 

 

5、さらに手前の羽に折り目をつけます。
2番と同じように内側の③のスジから谷折り、谷折り、山折りです。

9

 

 

 

6、折り目を付けた羽を立てていきます。
3と同じように角の三角は内側に折り込みます。
ここが一番難しいのでがんばって下さい!

10

 

 

 

7、羽を立てたら4で余った端っこを折り込みます。

11

 

 

 

8、7の反対側も内側に織り込んで、
丸印の所を繋げます。

12

13

 

 

9、あとは両端の羽を内側に折り入れれば箱の完成です!

14

15

 

 

10、仕切り板(大)は中央が山になるように、
(小)はスジに沿って幅を半分に折りツメを穴に差し込んでおきます。

16

 

 

11、大きい仕切り板を箱にセットします。

17

 

 

12、続けて仕切り板の溝を合わせて(大)と(小)を組み入れれば…

18
(※ハガキを収納する場合は仕切り板の(小)は使いません。)

 

完成です!

19

 

 

 

ご不明な点等ございましたら、

スクールまでお気軽にお問い合わせください!

The following two tabs change content below.
Vanfu Training School

Vanfu Training School

東京 飯田橋にあるパソコンスクールです。 Adobe Illustratorをはじめ、Photoshop、InDesign、Webサイト作成講座を開講しています。 無料体験も随時開催中!詳しくはスクールのサイトへ http://www.vanfu-vts.jp

バンフートレーニングスクールは 最短2日間でアプリケーションを習得できる 講座をご用意しております。

  1. 無料体験
  2. 資料請求
  3. お問合せ