[Illustrator]角丸長方形の角の丸みを変えずに拡大縮小するには(CS6以前)

ここ連日の晴天が気持ちいいですね。

初夏の雰囲気が出てきました。今週末は息子の運動会なので、このままの天気がもってくれることを期待しているスタッフ「ほ」です。

・・・

・・・・・・

・・・・・・・・はい。すごく久しぶりです。すみません。

さて、本日は生徒さんからご質問を受けまして、図解を作るなら、どうせならブログで公開しよう!ということでエントリーを書いております。

イラストレーターネタでございます。

角丸長方形で描いた長方形…

角丸長方形

じつはこいつの拡大縮小が少しやっかいでして、イラストレーターのCS6以前で拡大縮小を行うと……

拡大で角丸のサイズが変わる

角の丸みが変わっちゃうんですね

ちなみに、CCでは、この現象は起きません。
CCでは丸みは変わらない

さて、ではどうするか?ですが…

ずばり「ダイレクト選択ツール」を使います。

ダイレクト選択ツール

まず、サイズ変更したい角丸長方形の選択は解除しておきます。

そして、ダイレクト選択ツールで2つの角を囲むようにドラッグをします。

2つの角を囲むようにドラッグする

そうすると、囲んだ部分にあるアンカーポイント(座標点)だけが選択された状態になります。

2つの角が選択された状態

↑赤丸で囲んだアンカーポイントが選択されている状態です。

そして、この選択されたアンカーポイントのいずれかをマウスでつかんで、そのまま引っ張ります。

選択されたアンカーポイントを引っ張る

続いて、上の2つの角を同じくドラッグで囲んで…

上の2つの角を選択

選択されたアンカーポイントを引っ張ります。

高さを変更する

ダイレクト選択ツールは、選択したアンカーポイントだけを移動できるツールなので、こういった芸当が可能になります。ダイレクト選択ツールの詳細は、以下のエントリーでご紹介しています。

ダイレクト選択ツールの使い方

この方法であれば、角の丸みを変更せずに拡大縮小ができます。

そして、もう一つ、ちょいワザを。

こんな感じで、角丸ではない、通常の長方形を描いておいて…

長方形を描く

選択します(ここは通常の選択ツールでかまいません)

長方形を選択

選択ができたら、「効果」メニューから「スタイライズ」→「角を丸くする」を実行します。

「角を丸くする」を実行

ダイアログが出てきたら、「半径」欄に数値を指定します。ここの数値が大きいほど角は丸くなります。「プレビュー」にチェックを入れて作業をすると、長方形に角の丸みがリアルタイムで適用されるので確認しやすくなります。

ダイアログ

数値が入力できたら「OK」をクリックすると、選択していた長方形すべてが一気に角丸長方形に!!角の丸みもバッチリそろっています。

角丸が適用された

覚えておくと結構便利な指定です。ぜひぜひお試しあれーー

The following two tabs change content below.
スタッフ 「ほ」

スタッフ 「ほ」

ホームページ制作講座、イラストレーター講座、フォトショップ講座を担当しています。カップヌードルはシーフード派。 Webクリエイター能力認定試験 認定インストラクター

バンフートレーニングスクールは 最短2日間でアプリケーションを習得できる 講座をご用意しております。

  1. 無料体験
  2. 資料請求
  3. お問合せ