透明部分がプリントすると濃くなる

[Illustrator]配置した写真の透明部分が濃くプリントされる

もうすぐクリスマス!もうサンタへのお願いは済ませましたか?

私はどちらかというとサンタ役なので、あげる方です。某ウォッチのぬいぐるみをお願いされました。スタッフ「ほ」です。

今日は、時々いただくご質問で「背景を透明にした写真をイラストレーター上に配置すると透明のはずの部分が濃くプリントされてしまう」というもの。

たとえば、以下のような写真を…

プレゼント01

Photoshopを使って背景を透明にします。

背景を透明に加工

そのファイルを保存して、Illustrator上に配置します。

Illustrator上に配置

PCの画面上で見る分には問題ありませんが…

画面上では特に問題なし

これをプリンターでプリントアウトすると、なぜか透明にした部分の色が濃くプリントされることがあります。

透明部分が濃くなる

これはプリンターが透明部分をうまく処理できないときに起きる現象で、別のプリンターでは正常に出たりします。

特にレーザープリンターでこの現象が起きるように思います。

これを解消するには、プリントアウトの設定を変更するとうまくできます。

イラストレーターで「ファイル」メニューから「プリント」を実行すると以下のダイアログが開きます。

プリントダイアログ

この画面で左側のカテゴリから「詳細」をクリックします。

カテゴリから「詳細」を選択

ダイアログ内の「ビットマッププリント」にチェックを入れます。

ビットマッププリントにチェック

この状態でプリントしてみてください。

たぶん、問題が解消するはずです。

さて、私スタッフ「ほ」の年内の更新は今回が最後になりそうです。

みなさま素敵なクリスマスをお過ごしください。


バンフートレーニングスクールでは、イラストレーター講座を開講しています。

このブログで記事を書いているスタッフ「の」やスタッフ「ほ」が基本操作からマニアックなテクニックまで幅広くレクチャー!

まったくの初心者の方大歓迎!ある程度ご経験のある方向けの実践編もご用意しております。

詳しくは、下記詳細ページをご覧ください。

イラストレーター講座の詳細

The following two tabs change content below.
スタッフ 「ほ」

スタッフ 「ほ」

ホームページ制作講座、イラストレーター講座、フォトショップ講座を担当しています。カップヌードルはシーフード派。 Webクリエイター能力認定試験 認定インストラクター

バンフートレーニングスクールは 最短2日間でアプリケーションを習得できる 講座をご用意しております。

  1. 無料体験
  2. 資料請求
  3. お問合せ