[Illustrator]CCからの小技×2つ

天気はあまりよくない日が多いですが、春が近づいているなぁ…と、スタッフ「の」です。
今回は先日行われた【第164回バンフーセミナー】から2つ程紹介します。
まず、やっと、てな感じで実装されたのが、テキスト編集中のスクロール。

(分り易くするため、制御文字を表示しています。)
テキスト編集中(カーソルが立っている状態)にスクロールしようと、「スペース」キーを押せば、勿論「空白」が入ってしまいます。

そのような場合に「CC」以降は、「option」キー(Mac)、「Alt」キー(Win)を押している間「手のひらツール」に変わってくれます。

InDesignでは、おなじみの機能だっただけに、やっと、な感じがあります。
「Illustrator CC」以降お使いの方は、是非使用してみて下さい。

さて、もう一つとりあげたいのはMacの方向けとなります。
Winでは、フォントを変更したい時に「文字」パネルの「フォント」にカーソルを当てて、ホイールをコロコロすると画面をみながらフォントの変更ができます。

これも、やっとMac対応にしてくれました。

この流れで「Photoshop」の「描画モード」も…と、思いましたが、残念ながらこちらは非対応でした。(Winは、以前からできます。)Adobeさん、こちらもなるべく早めに対応願います。

「描画モード」を一度クリックして、描画モードの周りが青くなったら後はホイールをコロコロして画面を見ながら変更していけます。

バンフートレーニングスクールでは、イラストレーターが最短2日間で習得できるハンズオントレーニングをご用意してお待ちいたしております。

イラストレーターの他のツール紹介はこちら


バンフートレーニングスクールでは、イラストレーター講座を開講しています。

このブログで記事を書いているスタッフ「の」やスタッフ「ほ」が基本操作からマニアックなテクニックまで幅広くレクチャー!

まったくの初心者の方大歓迎!ある程度ご経験のある方向けの実践編もご用意しております。

詳しくは、下記詳細ページをご覧ください。

イラストレーター講座の詳細

バンフートレーニングスクールは 最短2日間でアプリケーションを習得できる 講座をご用意しております。

  1. 無料体験
  2. 資料請求
  3. お問合せ

最近の旅行ガイド本

ここ2、3日、とても暖かいですね!生活 の画像

冬物のコートファッションだよ。服だよだよ。コート の画像をいつクリーニングに出そうか

考えはじめたスタッフ 『お』 です。

 

『お』は地図を眺めるのがキラキラ のデコメ絵文字好きキラキラ のデコメ絵文字なので、

よく、本屋さん本だよ。ブック の画像の旅行本コーナーで特に行く予定もなく

いろいろな場所の旅行本やエリアガイドを眺めています。

 

最近見つけたのが

『 地元に暮らす60人のアーティストパレット のデコメ絵文字が、それぞれのオススメスポットを紹介する 』

というコンセプトのシティガイド、

『 CITI×60 』 シリーズ!

リンク先は東京ですが、ほかにベルリンやニューヨーク(タイトルなし) のデコメ絵文字、ロンドンなど6都市分出版されています。

アーティストならではの視点で取り上げられているので、

普通の旅行ガイドとはちょっと違って面白いです。載っている写真カメラ のデコメ絵文字もきれいですよ!

ちょっと普通の旅行本に飽きてしまった方、

別に旅行する予定はないけど、その都市に興味のある方にはオススメできるシリーズです。

あなたもスタッフ『お』と空想旅行しませんか!ウサギ、笑い のデコメ絵文字

 

パソコン の画像無料体験講座を受講してマンスリーギフトを貰っちゃいませんか?

ダイヤキラキラ*゜ の画像ポストカード制作体験講座ダイヤキラキラ*゜ の画像、パンフレット制作体験講座、ダイヤキラキラ*゜ の画像

ダイヤキラキラ*゜ の画像ホームページ制作体験講座ダイヤキラキラ*゜ の画像 からお好きな講座が選べます!

★無料体験講座お申込み★

http://www.vanfu-vts.jp/lesson_e/index.html

 

 

 

バンフートレーニングスクールは 最短2日間でアプリケーションを習得できる 講座をご用意しております。

  1. 無料体験
  2. 資料請求
  3. お問合せ

[オススメ書籍]Webデザインの現場ですぐ役立つ Photoshop仕事術

風邪をひきました。喉が完全にやられてしまい、声がかなりやばい状況になっているスタッフ「ほ」です。

週末が休みでしたので、なんとかそこで声が出るようになったものの、まだ本調子とは言えず……仕事でもプライベートでも喉を休めるために、極力無口になっております。

さて、そんな私のもとに、一冊の書籍が!

『Webデザインの現場で役立つ Photoshop仕事術』

いつも帆風セミナーでも登壇していただいている鷹野雅弘さんも執筆陣に加わっている一冊です。

中身を読みふけって、風邪も吹っ飛びました。

いやぁ、これはすごい!!

これまで、Photoshopの書籍は数々見てきましたが、なかなか「Webデザインカンプの作り方」だけにスポットを当てた書籍はなかったんですね(すでに作れる人向けの上級書籍はありますが…)

普段、授業をしていて時々いただく質問が「そのWebのカンプってどうやって作るんですか?」というご質問。

実際のカンプのデータを開いて、説明をしたりしますが、なかなか細かい説明までは短時間では厳しいものがあり…

そんなときに、おすすめできる書籍があればなぁ…と常日頃思っていたところですので、ベストタイミングでした!

Photoshop自体の入門書ではありませんので、Photoshopの基本操作(レイヤーの追加の仕方とか、文字の書き方などなど)はわかってるけど、カンプの作り方がわからない!という方に向けた書籍です。

ちょうど、スクールのフォトショップ講座を卒業された方にちょうどよさそうな内容です。

いつもカンプをしっかり作らずにサイト作成をされている方も生徒さんの中にはいらっしゃるみたいですので、ぜひぜひ読んでいただきたい一冊です。

今までぼんやりとしか見えてなかった制作フローがはっきりしてくるはず!

スクールに一冊ありますので、「ちょっと中身を見てみたい!」という方はスタッフにお声をかけてください。

うーん、でも、Photoshopの基本操作に自信がないなぁ…という方!

バンフートレーニングスクールは 最短2日間でアプリケーションを習得できる 講座をご用意しております。

  1. 無料体験
  2. 資料請求
  3. お問合せ

[Illustrator]ライブペイントツールの使い方

ホワイトデーが全く関係のなかった…スタッフ「の」です。
今回はIllustratorの「ライブペイントツール」を紹介します。

このツールは、CS2から搭載されました。その頃は、「オブジェクト」メニュー→「ライブペイント」→「作成」をしてから使用するツールだったと記憶してますが、最近のバージョンではツールのみで使用できるので使いやすくなっております。

どのようなツールかといいますと、以下のように長方形と円を描いてみました。

2つのオブジェクトを選択します。

「ライブペイントツール」を選んで、オブジェクト上に乗せます。
(クリックしてライブペイントグループを作成と出れば、オブジェクトメニューからのライブペイント→作成は必要ないです。)

クリックすると、赤い太枠が表示されます。

カラーパネルやスウォッチパネルを使用して、「塗り」の色を決めて、オブジェクト上をクリックしていきます。


「パスファインダー」パネルを使用しなくても、このような事ができます。


他にもこんなキャラクターを描いてみて…

線を引いて、ライブペイントツールを使用すると簡単に影を付けていく事ができます。

ツールをダブルクリックすると「ライブペイントオプション」ダイアログが開き、強調表示色や太さ、塗り以外にも線に適応させたりと、設定する事ができます。

イラストレーターの他のツール紹介はこちら


バンフートレーニングスクールでは、イラストレーター講座を開講しています。

このブログで記事を書いているスタッフ「の」やスタッフ「ほ」が基本操作からマニアックなテクニックまで幅広くレクチャー!

まったくの初心者の方大歓迎!ある程度ご経験のある方向けの実践編もご用意しております。

詳しくは、下記詳細ページをご覧ください。

イラストレーター講座の詳細

バンフートレーニングスクールは 最短2日間でアプリケーションを習得できる 講座をご用意しております。

  1. 無料体験
  2. 資料請求
  3. お問合せ

[Illustrator]シェイプ形成ツールの使い方

コンビニコーヒーを愛飲しています。

最近は各社でドーナツなどのスイーツを低価格で開始してくれたので、コーヒーブレイクが充実していて…

なかなか体重が減らないスタッフ「ほ」です。

さて、今日はイラレのツール紹介です。

シェイプ形成ツール

CS5から導入されているツールですが、これがめっちゃ便利です!

このツールがあれば、これまでパスファインダなどを利用して作っていた画像を簡単に作成できるようになります。

ひとつ例をあげましょう。

例えば、この土星

これを描く場合は、まず大きな楕円と小さな楕円を用意して…

それを重ねて…

パスファインダの「前面オブジェクトで型抜き」を実行して穴をあけます。

そのリングに、さらに円形を重ねて…

これらのパーツを選択したところからパスファインダの「分割」を実行

グループ化を解除した後に下図の赤で色をつけたパーツを選択し…

パスファインダの「合体」を実行。

さらにリングのパーツ3つを選択して…

同じく合体を実行。

……と、それなりに手間がかかるんですね。

これをもっと簡単にしてくれるのがシェイプ形成ツール

まずは、上記で作った3つの円形を先に描いてしまって、ぜんぶ重ねておきます。

重ね順はあまり関係ありませんので、お好きな順で重ねてください。

上記3つのオブジェクトをすべて選択し、シェイプ形成ツールに持ち替えます。

 

惑星の本体にあたる部分を縦にドラッグします。

すると、ドラッグで触れた部分が、すべて結合されます。

さらに、リングのパーツも、それぞれドラッグして結合していきます。

そして、今回不要なこの部分

このいらない部分は、Altキー(Macはoptionキー)を押しながらクリックすると、削除することができます。

どうでしょう?あれだけ手間だった土星の描画が、ドラッグ2,3回とクリック2回で完了しちゃいました。

三日月を作る際なんかも、2つの円形をずらして重ねて…

不要な部分が複数がある場合は、Altキー(Macはoptionキー)を押しながら不要な部分をドラッグすると、まとめて削除することができます。

どうでしょう?

パスファインダを使っている方ならば、すごく便利なのを実感していただけるのではないでしょうか?

個人的に、このツールは激しくおすすめです。

CS5以降のバージョンをお使いの方は、ぜひ使ってみてください!

イラストレーターの他のツール紹介はこちら


バンフートレーニングスクールでは、イラストレーター講座を開講しています。

このブログで記事を書いているスタッフ「の」やスタッフ「ほ」が基本操作からマニアックなテクニックまで幅広くレクチャー!

まったくの初心者の方大歓迎!ある程度ご経験のある方向けの実践編もご用意しております。

詳しくは、下記詳細ページをご覧ください。

イラストレーター講座の詳細

バンフートレーニングスクールは 最短2日間でアプリケーションを習得できる 講座をご用意しております。

  1. 無料体験
  2. 資料請求
  3. お問合せ