[Illustrator]ナイフの使い方

深夜2時…
ウチのが間違えてセットした目覚ましに起こされたスタッフ『の』です。
切り裂かれた私の睡眠時間…。

そんな私に、今回は『ナイフ』です。(いつからだろう、このナイフにはツールってついてないんですね…)

前回スタッフ「ほ」が少し触れておりました…が、実はあんまり、それ以上のこともないんですよ…。

オブジェクトをナイフでドラッグ!クローズパスで分割されます。

「option」mac、「Alt」win +ドラッグで直線で分割されます。

さらに「Shift」キーを押し加えると水平、垂直、斜め45℃で分割できます。

使い方次第ではデザインに活用できるかな、と思います。

以前参加したイラストレーターのセミナーで壁紙を作ってました。
http://news.mynavi.jp/articles/2010/06/12/s5dtpbkou/
「Mac OSの壁紙のような~」を記事の通り作成してみます。
長方形ツールで長方形を描き、塗りにグラデーション、線は白にして、合計3枚になるように複製します。

描画モードと不透明度を変更したところです。

2枚目のグラデーションを切り裂いたところです。

3枚目のグラデーションも切り裂きます。

全選択して、「効果」メニュー→「スタイライズ」→「光彩(内側)」を選択して出来上がりました。


バンフートレーニングスクールでは、イラストレーター講座を開講しています。

このブログで記事を書いているスタッフ「の」やスタッフ「ほ」が基本操作からマニアックなテクニックまで幅広くレクチャー!

まったくの初心者の方大歓迎!ある程度ご経験のある方向けの実践編もご用意しております。

詳しくは、下記詳細ページをご覧ください。

イラストレーター講座の詳細

バンフートレーニングスクールは 最短2日間でアプリケーションを習得できる 講座をご用意しております。

  1. 無料体験
  2. 資料請求
  3. お問合せ