[Illustrator]多角形ツールの使い方

ここ2週間、家では冷房なしでもすごしやすいと感じるスタッフ『の』です。省エネでいいですね。

さて、久しぶりのイラレツール紹介いってみましょう。

今回は『多角形ツール』をご紹介。

ツールを選んでドラッグすると六角形が描けます。

でも、六角形じゃなくて三角形が描きたい、そのような場合は画面内でクリックします。

すると以下のようなダイアログが出てくるので「辺の数」に「3」と入力します。

「OK」をクリックすると三角形が描けました。

その後ドラッグすると、設定を変更しない限りずっと三角形となります。

「Shift」キーを押しながらドラッグすると、下辺を水平にする事ができます。

辺の数は、ドラッグ中にキーボードの「↑」「↓」のカーソルキーを押すと調整できます。

作成した三角形をリフレクトコピーしてパターンを入れたり、グラフィックスタイルをかけたのを作ってみました。


バンフートレーニングスクールでは、イラストレーター講座を開講しています。

このブログで記事を書いているスタッフ「の」やスタッフ「ほ」が基本操作からマニアックなテクニックまで幅広くレクチャー!

まったくの初心者の方大歓迎!ある程度ご経験のある方向けの実践編もご用意しております。

詳しくは、下記詳細ページをご覧ください。

イラストレーター講座の詳細

バンフートレーニングスクールは 最短2日間でアプリケーションを習得できる 講座をご用意しております。

  1. 無料体験
  2. 資料請求
  3. お問合せ