Illustrator CC ポイント文字とエリア内文字

大分暑さがやわらぎ、夏が過ぎ去ってゆく寂しさを感じているスタッフ『の』です。
やっぱり夏は長い方がいい!!

さて、来年の夏が待ち遠しい話はさておきまして、今回はIllustratorでいきたいと思います。
『CC』の目立った新機能というより地味ですが便利になった機能を一つ紹介します。

Illustratorの文字入力方法は、クリックして入力する方法とドラッグして範囲を作って入力する方法があります。

ドラッグして入力すると『エリア内文字』の扱いとなり、バウンディングボックスでのサイズ変更が困難となります。

『CC』でどちらのタイプでも入力し、『選択ツール』で選択してみると…

バウンディングボックスの右側に尻尾のようなものがあります。

尻尾には塗りつぶされているのといないのがあります。
塗りつぶされていない方が『ポイント文字』で、塗りつぶされている方が『エリア内文字』です。

ポイント文字をエリア内文字に、もしくはエリア内文字をポイント文字に変えたい場合は尻尾の先端部分をダブルクリックすると変換されます。

間違えて入力してしまっても簡単に変換できるようになりました。
エリア内文字もポイント文字に変換されればバウンディングボックスでのサイズ変更が可能になります。

さて、そもそも新機能よりもIllustratorの基本操作から学びたい!という方、【Illustrator講座】でお待ちしております。

以上、

スタッフ『の』でした。

バンフートレーニングスクールは 最短2日間でアプリケーションを習得できる 講座をご用意しております。

  1. 無料体験
  2. 資料請求
  3. お問合せ