イラストレーター スウォッチ

今年最後のブログは、
新居に引越しました「あ」からです。だいぶ片付いてきました。
本日、スクールも大掃除です!
キーボードも全部一度キーをはずして洗ってるんですよ。
(去年は『K』キーがない!とか大変でした。)

そして、
年末年始のお知らせ▼━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2011年12月30日~2012年1月4日お休みです。
来年は1月5日よりスタートします。
その間のお問い合わせ等のお返事は1月5日から順次対応させて頂きます。
ご不便をお掛けいたしますがご了承下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

では、またイラストレーターのネタをひとつ。
スウォッチパネルには、自分で作成した色を登録する事ができます。

ただし!新規ファイルを作成すると、また初期設定の色しかでてこず、自分で登録した色はでてきません。

せっかく自分で作ったお気に入りの色を、新規の別ファイルでも使いたいなっと思ったら、できます!

スウォッチパネルのパネルメニューから「スウォッチライブラリをIllustratorとして保存」をクリック。

出てきた保存場所はそのままで、名前だけわかるように変えましょう。

新規ファイルを作成し、保存したスウォッチを使いたいと思ったら、スウォッチパネルのパネルメニューから「スウォッチライブラリを開く」→「ユーザー定義」(CS3までは「その他のライブラリ」)から自分がつけたファイル名をクリック。

 

すると、ポン!と初期設定のスウォッチとは別に、自分がつけた名前のパネルがでてきます。

ちなみに「スウォッチライブラリを交換用にスウォッチを保存」の方はイラストレーターで作成したスウォッチをphotoshopやInDesignにも持っていける機能です。他のソフトも一緒に使う事は知っていると便利です。

そもそも、イラストレーターの基本から知りたい!という方は、どうぞ「イラストレーター講座」にてお待ち致しております。

生徒様、ブログを読んでいただいている皆様、今年もお疲れ様でした
来年は、皆様にとって明るい年になる事を祈っています。
スクールも小さなきかっけでもいい、新しく何か習得したい!という意欲を応援していきます。
来年もどうぞ!よろしくお願い致します。

バンフートレーニングスクールは 最短2日間でアプリケーションを習得できる 講座をご用意しております。

  1. 無料体験
  2. 資料請求
  3. お問合せ

Photoshop カスタムブラシ

めっきり街は【クリスマス】ムード。
寒いのがきらいなスタッフ「の」ですが、クリスマス~年末という、何か終焉向かっていく感じは好きです…。
そこで、せっかくなのでクリスマスっぽい事を…。

Photoshopのカスタムブラシを使用して、雪の結晶入りのキラキラな写真を作ってみます。
まず、Illustratorで雪の結晶を作ります。

作成したオブジェクトをコピー&ペーストでPhotoshopにもっていきます。

Photoshopのブラシパネルに登録します。
【編集】メニュー⇒【ブラシを定義】をクリックします。
【ブラシ名】ダイアログで名前を付けます。

【ブラシツール】を指定し、ツールオプションバーの【ブラシプリセットピッカー】で登録されたことを確認します。

この写真をキラッキラにしてみます。

レイヤーを追加して雪の結晶のカスタムブラシだけを使用したらこんな感じです。

レイヤースタイル、描画モード等を使用して効果をつけます。
他にも既に用意されてるカスタムブラシを追加して、ハデな感じにしてみました。

さて、そもそも【ブラシ】、【レイヤースタイル】って?という方は、バンフートレーニングスクールのPhotoshop講座にてお待ちしております。
他にも、Illustratorを使ってイラストを描きたい、という方はIllustrator講座でお待ちしております。

以上、「の」でした。


バンフートレーニングスクールでは、フォトショップ講座を開講しています。

このブログで記事を書いているスタッフ「の」やスタッフ「ほ」が基本操作からマニアックなテクニックまで幅広くレクチャー!

まったくの初心者の方大歓迎!ある程度ご経験のある方向けの実践編もご用意しております。

詳しくは、下記詳細ページをご覧ください。

フォトショップ講座の詳細

バンフートレーニングスクールは 最短2日間でアプリケーションを習得できる 講座をご用意しております。

  1. 無料体験
  2. 資料請求
  3. お問合せ

[Flash]雲の流れを自然に見せる

昨年、クリスマスイブに大型量販店で処分価格になっていたクリスマスの飾りを買い込んでおいたので、張り切ってツリーにつけようと思ったら、多すぎて我が家の小さめのクリスマスツリーには飾りきれない事態に…orz

大きなツリーに買い替えよう!と提案し家族から却下されたスタッフ「ほ」です。

さて、長い間たくさんの生徒さんからリクエストをいただいておりましたFlash講座が開講しております。

ですので、今回はFlashネタで行きたいと思います。

─────────────────

以前、ある生徒さんから
「空を流れる雲をループで作ると、いかにも『ループしてます』という印象になって単調になってしまうんですけど」
というご質問を受けました。

まぁ、こういうイメージですね↓

サンプルファイル「cloud01.fla」

雲のシンボルを3種類作って、それぞれのインスタンスを配置し、モーショントゥイーンで、流れる動きを付けました。
Flashを使ったことがある人であれば、簡単に作れるアニメーションだと思います。

これをいかにランダムっぽく見せていくか?ってのが今回のテーマです。

だいたい「Flash+ランダム」ってキーワードで検索すると、ActionScriptを使った方法がヒットします。
が、初心者には敷居が高いんですよね。

なので、ここではActionScriptは使わずにがんばってみようと思います。

こちらからサンプルデータをダウンロードできます。
4つのファイルが圧縮されていますのでダウンロード後、解凍してご利用ください。

サンプルファイル(zip形式/40KB)

さぁ、それでは始めましょう。
まずはファーストステップ

ステップ1:それぞれの雲の速度を変えてみよう

ランダムに見せるためには、それぞれの雲の速度を変えるのがてっとり早いです。

流れる風景ってのは、基本的に近くのものは早く、遠くにあるものほどゆっくり動きます。

車に乗って窓の外を眺める時を思い出してください。
近くにある街灯や建物はびゅんびゅんすごいスピードで通り過ぎて行きますが、遠くに見える山や雲はゆっくりと動いているはずです。

なので、近くにある雲と遠くにある雲とで、画面の右端から左端まで移動するのに要するフレーム数を変えていきます。

一番大きな手前の雲を30フレームで。
真中の雲を60フレームで。
そして一番奥に見える小さな雲を120フレームで1ループするようにしてみました。

その結果がこれです↓

サンプルファイル「cloud02.fla」

どうでしょう?
これだけでも、かなり自然に見えるようになったんじゃないでしょうか。

ただ、この状態では、タイムラインがえらいことに…
そこで次のステップ

ステップ2:タイムラインをすっきりと

現時点でのタイムラインはこんな感じです↓


※クリックで拡大します

雲が3つあるので、雲のレイヤーのために3レイヤーを用意し、それぞれ30フレーム周期、60フレーム周期、120フレームで雲が一巡するように作っています。

雲がさらに増えて行くと、どんどん雲のためのレイヤーが増えていくわけです。

ちょっと管理しづらいですよね。

そこで、雲が流れる動きは、シーン1のタイムラインには作らずに、シンボル内のタイムラインで作成することにします。

ステージに配置されている雲の1つをダブルクリックしてシンボル編集モードに入ります。

シンボルの中にもタイムラインは存在しますので、ここで雲が流れる動きをモーショントゥイーンで作成します。


※クリックで拡大します

3つの雲、すべてに動きをつけていきます。

シーン1に戻り、背景以外のレイヤーを一度削除します。

新たに1つレイヤーを追加します。

追加したレイヤーに、ライブラリパネルから3つの雲のインスタンスを配置します。

プレビューしてみると…

サンプルファイル「cloud03.fla」

先程と同じようなアニメーションができます。
※シンボルがムービークリップで作成されている必要があります。

ただし、今回のタイムラインはこんなです。

どうでしょう?
かなりスッキリしましたね。

ここで完成!と言ってもいいところですが、もうひと押し。

ステップ3:雲を変形させてみよう

流れるだけではなく、刻々と形を変える雲にしてみましょう。

ステージ上に配置されている雲をダブルクリックします。

雲のシンボル編集モードに変わり、ここのタイムラインに先程作った雲が流れる動きが作られています。

そこで、今の雲をもう一度ダブルクリックします。

さらに一段下のシンボル編集モードに入ります。

ちょっとややこしいですね。

Flashは、モーショントゥイーンを作成すると、そこで動きを付けたオブジェクトは、自動的にシンボルに変換されます。

今回は、シーン1のステージ上で雲を配置しました。

この雲はインスタンス(分身)です。
ですので、そのシンボル(本体)がライブラリパネルに登録されています。
※サンプルファイルでは、このシンボルを「雲1」と名付けました。

ステージ上でインスタンスをダブルクリックすることでシンボルを編集することができるのですが、今回は、そのシンボルの中でさらにモーショントゥイーンを作成しているため、そこに配置されている雲がさらにシンボルとして登録されます。
※サンプルファイルでは、このシンボルを「cloud1」と名付けました。

ですので、シーン1のステージ上で雲をダブルクリックすると、

シーン1>雲1

となり、「雲1」のシンボルを編集するモードになります。

そこで、もう一度雲をダブルクリックすると

シーン1>雲1>cloud1

を編集することになるわけです。

今回、シンボル「雲1」には雲が流れる動きをつけました。

そこからさらに一段下がったシンボル「cloud1」には、今のところ何も動きがついていません。

そこで、このシンボル「cloud1」のタイムラインで、雲が変形するためのシェイプトゥイーンを作成しました。

イメージ的にはこんな感じです。


※クリックで拡大します

んで、出来上がったのが、このアニメーションです
雲が流れつつ変形しているのがわかるでしょうか?

サンプルファイル「cloud04.fla」

この方法がマスターできれば、他にも立ち上る湯気とか、いろんなのに応用できそうですね。

ダウンロードしたサンプルファイルでいろいろ試してみてください。

「そもそもFlashの基本操作がわからないんだけれど…」な方や、「モーショントゥイーン?シェイプトゥイーン?」という方は1日でFlashの基本操作が身に付く「バンフートレーニングスクールのFlash基礎講座」でお待ちしております。

バンフートレーニングスクールは 最短2日間でアプリケーションを習得できる 講座をご用意しております。

  1. 無料体験
  2. 資料請求
  3. お問合せ

謎解きはジョブズの前に

こんにちは。先日、某所で撮影をしていた「綾瀬はるかさん」に遭遇した

スタッフ「ふ」です。ビルの前でいきなり記者会見のようにビルから出てくる

人をカメラが何台も突入するので、何かの事件かと思いましたが、TV局

のスタッフの方から「撮影にご協力下さい」との声に私も周りの人達も

一安心。安心したのも束の間、ふと横を見てみるとヤジウマに紛れ

出演者であろう綾瀬はるかさんが私から3人隣の位置にいたのでまた

びっくりでした。

さて、昨年もご紹介しましたが勝手に私が最近読んだオススメ本をご紹介

します。(流行りものしか読んでいません‥)まずはこちら

あっという間に読み終わりました。今ドラマでもやっているので

観ている受講生の方も多いと思いますが、やはりチョット原作と違い

ます。というより事件も設定も登場人物も同じなのに最後の犯人が

原作とドラマで別の人になる事にびっくりでした。

続いてこちら

バンフートレーニングスクールでも沢山のMacintoshを使用しています。

個人的にもApple製品を沢山使っているので、全く別の世界の人ですが

何となく昔から身近な方のように感じていました。多くの人が思っている

と思いますが、ジョブズ氏の発想力、独創性には驚きを感じます。

本自体は非常に厚く読み応えがありすぎるので、まだ1巻までしか

読んでいません。ジョブズ2巻の前に謎解き2巻に行ってしまいました。

これから2巻目読みます。以上、最近のびっくりでまとめました。

さて、前置きが長くなりましたが、バンフートレーニングスクールでは

この度、twitterを始めました。(今更ですが‥)

まだ始めたばかりですが
    よろしければフォローお願いします☆
    ⇒ http://twitter.com/vanfuvts

また近日中にFaceBookも公開する予定です。また詳細はこちら

でお知らせ致します。では年内もあと少しですが体調に気をつけて

2011をお過ごし下さい。

バンフートレーニングスクールは 最短2日間でアプリケーションを習得できる 講座をご用意しております。

  1. 無料体験
  2. 資料請求
  3. お問合せ

師走★

 

本日から12月、社会的にもとても大きな出来事があった今年も

残すところ1ヶ月となりました。

忘年会、クリスマス、年賀状準備・・・ただでさえ忙しいこの時期に引越をし、

なかなか部屋が片付かないスタッフ「な」です。

 

イベントが目白押しの12月★のオススメ講座は、、、

 ★ 『イラストレーター講座』

 ★ 『フォトショップ講座』

今年こそ、年賀状やクリスマスカードを

オリジナルで作りたいと考えている方、

バンフートレーニングスクールなら、まだ間に合っちゃいます!!!!!

 

今からはじめて、年末年始には

昨年とはひとあじ違った手作りの『おくりもの』を

 大切な人に贈ってみませんか?

 

まずは「無料体験レッスン&スクール説明会」へどうぞ!

PhotoshopとIllustratorを使用して

簡単なポストカードの作成をしながら

スクールの雰囲気を体感していただけます☆

 

 

スクールは昨年同様、

クリスマス仕様のロビーで皆さんをお待ちしております★

 

 (入り口のリースと布製のツリーはなんとスタッフ「あ」の手作り!)



  

今月のマンスリーギフト

(入浴剤付。切り取ってポストカードにも使えます)

バンフートレーニングスクールは 最短2日間でアプリケーションを習得できる 講座をご用意しております。

  1. 無料体験
  2. 資料請求
  3. お問合せ