第74回DTPセミナー終了しました。

水道橋駅前にある、とてつもなく薄ーいビルの中の構造がとっても気になっているスタッフ「ほ」です。

先月、大人気だったDTPセミナー「使い倒そう!CS以降のIllustrator」の第2部「テキスト・データ互換編」が昨夜水道橋にて開催されました。

先月は仕事の都合で参加できなかったのですが、今回は2か月前から予定を入れて行ってきました。

前回の内容が大好評だったため、かなり早い段階で満席になっておりました。
お入りいただけなかった皆様、申しわけございません。

内容はかなり濃い内容でした。

講師は株式会社スイッチの鷹野代表にお願いいたしました。

このセミナーのために、たくさんのネタを用意してくださり、聴講された皆様もメモをとりっぱなしの1時間半だったのではないでしょうか。

セミナー後もたくさんのご質問者が鷹野さんを取り囲んでいました。

DTPセミナーは、月に1回、参加費無料で行っております。
ご興味がある方は、以下のURLをチェックしてみてくださいね。
http://www.vanfu.co.jp/seminar/index.html

また、ビジネススキル向上をテーマにした「ビジネスセミナー」もやはり月1回のペースで開催しております。
そちらも参加費は無料ですので、ぜひご参加ください。

バンフートレーニングスクールは 最短2日間でアプリケーションを習得できる 講座をご用意しております。

  1. 無料体験
  2. 資料請求
  3. お問合せ

救世主再び現る~ハト吉物語その3

ドラマチックな一日を過ごしているスタッフ「よ」です。

★前回までのあらすじ———————————————–

会社に突如現れた瀕死のハト、死を待つだけかと

思いきや、通りがかりのおじさんに水をもらい

いきなり2、3メートル飛んだ!?

回復したのかハト吉!!!???

————————————————————————————-

 

2,3メートル飛んだハトを見て、

私は驚きと同時に自分がハトが大嫌い!!だった事実を思い出しました。

 

元気となれば、もはやゴキブリの次に近寄らないでほしい存在。

2,3メートル進んだ場所でウロウロするハトが

飛び立たないこと祈り、横をすり抜けるよう駆け足で通り過ぎました。

 

回復したなら、もう戻ってこないでね!!

どこかで元気に暮らしてくれ!

 

が、しかし

翌日出社すると、ハト吉が元の場所に!?

しかもダンボールの囲いと共にカムバック!!!

 

やはり、回復していなかったようです。

 

再び、死を待たれる存在かと思ったその時。

 

 

またも、昨日のおじさん二人組みが現れます。

そしてやはり私に向かいジェスチャー

 

ハトを指で指す=このハト

自分たちの胸に手を置く=私たちが

その話しは置いといてのジェスチャー=持っていく

 

「このハトは私たちが持っていきます」

 

え!!!???

 

このおじさん達、ニコニコしながら本当は悪い人なの!?

保健所の人!?

殺されちゃうの!!??

 

 

すぐに掃除のおばちゃんに聴きに行くと、

「いやー違うのよ、あの人達、ハトが凄く好きなんだって、

だから介抱して元気になったら解放するんだって」

 

☆☆☆救世主☆☆☆

 

なんだか、あたたかい気持ちになりました。

2日間

通りすがる全ての人がハト吉を心配し、

しかしどうにも出来ない状況。

 

そんな中引き取ってくれた二人の救世主!!!

こんなビジネス街で、一つの動物をめぐってこんなにも

みんなが関心をもって接した時間に都会も捨てたもんじゃないと思いました。

 

たとえ

ハト吉が保護されてから、

残された大量のウ○チを見ても・・・。

 

また、ハトがいないのを見て

再び「あのハトどうしたの?」と20回くらい聞かれたとしても。

 

心は晴れやかなのでした。

 

そんな心温まるエピソードでした。

お付き合いいただき、ありがとうございました。

バンフートレーニングスクールは 最短2日間でアプリケーションを習得できる 講座をご用意しております。

  1. 無料体験
  2. 資料請求
  3. お問合せ

水をあげたよ~ハト吉物語その2

こんにちは。

「金曜夜土日祝日を除く」が嫌いなスタッフ「よ」です。

 

さて、昨日のお話のつづきです。

 

「前回までのあらすじ」★—————————————————

会社にうずくまる瀕死のハト。

死を待たれるだけの身に現れた2人組みの帽子メガネの救世主(おじさん)

ハトの運命はどうなるぽー?

———————————–詳しくは610日のブログをご覧下さい—–

 

 

救世主2人組は、私になにやらジェスチャーで語りかけます。

 

手でパタパタ=ハト

ペットボトルをフリフリ=この水

司会者がゲストを紹介するポーズ=ハトにあげました

 

「ハトにこの水をあげたよ」

満面の笑みで救世主はガラス一枚隔てて伝えてきました。

 

 

言葉なんていらないんですね。

十分伝わりました・・・がガラス一枚なんで声でも聞こえるんですがね・・。

 

そんな訳で、

ハト吉は小さなカップに入った水をもらいました。

 

時々、飲んでたみたい。

 

ここでは、まだただの水をあげたおじさんだったのですが・・・

 

そして、午後6時頃私が退社しようとすると

社長にばったり!!

 

「あそこにハトがいるんですよ」なんて言おうかと迷いましたが、

そういわれても社長も困るだろうと、無難に

「お疲れ様です」と会釈をして通り過ぎました。

 

が、しかし社長がハト吉の横を通り過ぎた

その瞬間

ハト吉が2、3メートル飛んで場所を移動!!!!

 

奇跡の水!?社長の力!?

 

 

社長の「おぉ~おうおう」という驚きの声が聞こえました。

 

これで、ハト吉は無事再び大空へ

飛びたてるのか!?

 

そんな思いで会社を後にしたのですが・・・。

 

翌朝出勤した私に飛び込んできた光景とは!?

 

まだまだ引っ張ります。

つづきは、次回!!!

 

次回「救世主は再びやってきた」をお楽しみに☆

バンフートレーニングスクールは 最短2日間でアプリケーションを習得できる 講座をご用意しております。

  1. 無料体験
  2. 資料請求
  3. お問合せ

豆がほしいか、それやるぞ!~ハト吉物語その1

こんにちは。

「但し書き」が嫌いなスタッフ「よ」です。

 

今日は会社内での心温まるお話をひとつ

 

昨日朝出勤すると開かれた観音開きのドアの後ろに

一羽のハト発見!!!

 

じっとうずくまり目をぱちくりぱちくり

羽はボサボサで傷ついている模様

人間が近寄っても、物音がしても

ドアストッパーかのように動かぬハト

 

後で知ったのですが、

どうやらカラスの攻撃に遭い

怪我をしたようです。

 

そんな不思議な光景に

横を通る社員・業者の方・受講生の方は皆一様に驚き、

ハトに話しかけます

 

「どうしたぽー?」

中には写メールを撮る、運送会社の方も。

 

ハトが答えないので、ハトをひとしきりみたら今度は

必ず1階にいる私に聴いてきます。

 

「あのハトどうしたんですか?」

昨日、20回は聴かれました。

 

「知らんがな・・・」

 

でも、私もこいつの今後が気になり

何度も見てしまう。

 

 

午後4時頃、掃除のおばちゃんにハトの今後を聴くと

かわいそうだけど、どうにもしてあげられない

でも生きてる間は見守って

アレしちゃったら、ね。

 

キュン。

自分の無力さに心痛めても、答えは私も同じ。

 

私も奴を見守ることにしたのです。

 

 

ところが、午後5時救世主が現れます。

 

帽子を被りメガネを掛けたそっくりな2人組みの

おじさん二人。

私にジェスチャーで何やら語りかけてきます。

 

一体この二人のおじさんは誰!?

 

そしてハト吉の運命は!?

 

つづきはまた明日☆

バンフートレーニングスクールは 最短2日間でアプリケーションを習得できる 講座をご用意しております。

  1. 無料体験
  2. 資料請求
  3. お問合せ